最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

2012年5月13日 (日)

しゅせきPの新曲です

皆さんヨロシク!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm17807219?user_nicorepo

| | コメント (6)

2012年1月14日 (土)

ノイズキャンセリングイヤホン

最近、吹聴というか宣伝というか布教というか、に励んでいるミクちゃん
絡みのネタですが、ノイズキャンセリングイヤホンというのを紹介(自慢?)
します。
最近は安価で性能も良くなり、市場に浸透しつつありますので既にご存知
ご愛用の方もいらっしゃると思います。

Sony_2

私は、BOSE博士が発明した物とばかり思っていましたがWikipediaによると
その起源は消音スピーカーとして日本の放送機器メーカー・TOAに遡るらしい。

私がこれを知ったのは、航空機の滞空時間世界記録の更新に挑むパイロットが
騒音と逆位相に駆動されるヘッドホンを装着し、耳を爆音から保護している
とのBOSEの同製品のPR記事。アクティブノイズコントロールという原理が
理解し易く、エレガントで効果的に思え、物欲をそそられた記憶がある。
しかし、確か5万とか8万とかいう値段で、とても手が出せるような代物では
なかった。
Web記事によると、同社が一般民生用製品を発売したのは2000年となって
いるが、もう10年は古い話のような気がする。

更にググると、実はノイズキャンセリングヘッドホンを一般消費者向けに
開発したのはソニーの方が早かったらしい。
ソニーは1988年、武道館でスタッフなどが音響モニターに使用するために
開発品を試験提供。航空機の乗客向けのモデルを1992年に投入、さらに
一般消費者向けの民生品を1995年に発売している。

今回は5000円少々で購入できる「SONY MDR-NC33」(上、ただしiPodと
ミクちゃんは別売)と「audio-technica ATH-ANC23」(下、イヤホンが
3個あるのは広告の為の演出であり、耳穴が3個ある人を想定したものでは
ない。多分)を比較検討した。といっても、デモ機の貸し出しがある訳では
ないのでWeb記事頼みである。

Athanc23

サックリ、SONYは電池の持ちが良い、AT社はノイズキャンセリング効果が
若干高いらしい。キャンセリング効果の違いが検証できないのでAT社不利な
上に、デザインもSONYの方が好みなのでSONYに軍配。

元々私は通勤中は本を読んでいるか寝ているかでiPodは持ってはいるが
余り音楽は聴かない。しかし、キョウビのこのミクちゃんブームである。(?)
今年の3.9(金)に開催される「ミクの日大感謝祭」
(TOKYO DOME CITY HALL)でみんなに合わせてネギ型ペンライトを振る
ためには、ゆめゆめ楽曲の暗記を怠ってはならない。
という訳で、通勤の行き帰りをミクちゃんとご一緒している。(50面下げた
半分坊主のおっさんが、まさかミクちゃんを聞いているとは乗客の誰も
思うまい。フフッ ( ̄ー+ ̄))
ところが、西明石駅で降りて歩いていると、ものすごい馬鹿デカイ音で
聞いているのに気付くのである。逆に駅までで適切な音量では電車の
中では良く聞き取れない。

これは耳に悪い!!shock

耳は消耗品で大きな音を入れると徐々に感度が落ちていくらしい。
そこでノイズキャンセリングシステムのことを思い出し、検索したところ
値段もこなれてきており「物欲発動!」となった訳です。

アチコチで紹介されている通りで、システムを起動しても全くの無音には
ならない。しかし、スイッチをOn/Offしてみると、その効果の程は感動もの
である。逆に、日頃いかに大きな騒音に耳を曝しているかが良く分かった。
こりゃあ難聴になるわ。こうなるとAT社の製品も試してみたいものである。

こうして、着々とミクちゃんの楽曲を暗記してる昨今であるが、実は大変
深刻な問題に直面している。
3.9「ミクの日大感謝祭」のチケットが取れないのである。
事務所の若い衆と楽しみにしているのだが、2人とも尽く抽選に漏れて
しまうのだ。先行抽選発売も残すところあと1回。
一般発売の電話競争とかしたことないのでどうなることやら・・・
どなたか政財界に顔の利く方、宜しくご援助お願いいたします。<(_ _)>

Miku

話題は若干脇に逸れてしまいましたが、徒歩、自転車、車(運転席
高級車のリアシート)で通勤の方には無用の物ですが、電車、航空機
車(軽トラ、ハコバン等の助手席)で通勤の方にはお勧めである。


=酒席研究員=


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

WHAT IS IT?!

こないだ、酒席研究員宅で呑みながら「THIS IS IT」を見ました。ダンスも格好良かったが、私らからすると、演出するマイケル・ジャクソンの細密で根気強い指導力に感動しました。

ところで、彼のヒット曲、にソックリな、ベタなパロディ版があるの知ってました?

(両方とも埋め込みは出来ませんでしたリンクで見てください)

MTV世代の私は鮮明に憶えているのだけれど・・・。

Weird_al_yankovic31

マイケル・ジャクソンに、似ても似つかない、さえない兄ちゃんが、キレの無いダンスを見せてくれます。周りのダンサー及び、ロケ地はすべて、本家本元と同じだそうです。

Yank7769m1 サンTVで土曜深夜に放送していたMTVでは、必ず本物の後に流れてましたっけ。

番組の提供がソニーだったので、CMはソニー製品ばかりでしたが、松田聖子につられてベータ・マックスを買った方も多かったのではないでしょうか?

=所長=

| | コメント (0)

2006年10月31日 (火)

覚えてないの・・・。

今日はチャミスルを1本空けた所長です。
さて、私は研究が終わると酔っぱらっていることが多いのですが、
酔っぱらってから、失敗をすることも多いのです。

西明石の私専用、飲み屋ゾーンには夜遅くまで開いているお菓子屋さんがあり、ついつい買いすぎ、「なんでこんなに沢山ようかんを買ったの?」って事もしばしばです。
Jpops 先日は「沖縄居酒屋宮古」で飲み過ぎ、帰りにダイエーで、「なつかCD」を3枚も買っていました。
カーペンターズ・ベスト20とスージー・クワトロ・ベストそしてJポップスVol2です。Vol2ってことはVol1もあったってことですね、ジャケットは胡散臭いカラーコピーのような寄せ集め画像ですけど。
ああ、なんでこんなん買ってしまったのでしょう?1枚1700円もしたのに。
覚えていないのですよ・・・。
だけど、JポップスはEPOの曲、オレたちひょうきん族のエンディングテーマとか入っているし、桑名正博のセクシャル・バイオレット・No,1とか網羅していて涙ものでした。私事ですが、私の妹が嫁いだ先は、大昔、桑名家の近くに家があって、回覧板を回しに行ったら、アン・ルイスが丁寧にお茶を入れてくれたそうです。ご近所では「桑名さんとこ、ええ嫁が来はったねぇ。」ともっぱら噂だったそうです。大阪のゆるーい町だったのですね。

| | コメント (1)

2006年9月21日 (木)

まっさら!

以前より音楽研究用に所持していたiPodが動かなくなっていた。
アップルのHPで対処法を探していましたが、リセットしてもダメ。で、
結局、宅配便が取りに来るので渡して下さいと表示された。料金は6800円です・・・。って。
そして、確認事項として、
「データーが消失するカモ知れません・・・。云々・・・。」
数日前に福山通運が持って帰った私のiPod、(名前はポッド君)が帰ってきた!
お帰り!ポッド君!早くおまえに合いたかったよ!
しかし・・・。
Ipod
梱包をといてみると、まっさらなiPod。これは、傷だらけだったポッド君じゃない・・・。
当然、中身の40Gハードディスクは空っぽだった。
ふつう、そのままMacに接続すれば何もなかったように復元(iPodのアップデート)するのだが、私のMac Power Book G4は20GのHDしか付いていない。以前使っていたiBook20Gとに分割して曲を保存していたので、取りあえず、昔のMacを引っ張り出してこねば・・・。

ということで、今回の研究成果は、
iPodを修理に出しても、修理されて戻ってはこない。
ただ新品のiPodにすり替えられているだけ。 Macってもっとエコだと思ってた。

=所長=

| | コメント (2)