最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

2010年6月 6日 (日)

iPad for Ferret

まいど!

稲科植物アレルギーの所長です。田植えのシーズンにロードで走った後はとても辛い所長なのです。

さて、本日は穴場巡りはお休み。

弊研究所の見習い研究員たちが進化していく模様をご覧ください。

このフェレットたち・・・。

あっという間に宇宙ステーションを建造しているかもしれません。

=所長=

| | コメント (0)

2008年6月22日 (日)

カリフォルニア州知事をどげんかせんといかん

まいど、とうとう生涯で始めて80Kgを超した所長です。
おまけに今日は一日雨で練習もせずに朝からビール飲んじゃってる所長なのです。

ところで、フェレットネタが続いてすみませんが、一冊の本をご紹介させてください。
Ferret タイトルは
いたずらフェレットは容疑者
です。
内容は変なことから弁護士資格停止になった女性が食いつなぎにペット・シッターをしているうちに色んな動物を巻き込んだ事件を解決する連続サスペンス物の第2巻。違法に飼われていたフェレットに殺人容疑が・・・。

?

違法にって、フェレット飼っちゃイケナイの?
この本の中で説明されていますが、
カルフォルニアでフェレットを飼うことは州法で認められていません。
以前に愛好家たちがフェレット保護法案を州の両院に可決させたものの、
超有名人知事が拒否権を発動!「もっと環境への影響を調査すべき」と発言したらしい。

うーん。どげんかせんといかん。

=所長=
I'll be back!


| | コメント (0)

2008年1月25日 (金)

見習い研究員たち

最近、色んな条件付(トリガー条項付き)投資信託が日本株大暴落によって、トリガーを引いてしまい、大金を溶かしてしまった所長です。

さて、研究所を手伝ってくれる、見習い研究員たちの近況をお知らせします。

Scimg0516 まず、先輩格のあやめちゃんですが、

相変わらず活発で運動量も多く、

やたら、高いところに登りたがります。

ただ、神経質なのか、あまりガツガツ餌を食べず、少しやせ気味なのが心配です。それでも毎朝ヨーグルトは欠かさず食べていて、好物のようです。

そして相変わらず、芸もしてくれます。

Scimg0522 次に唄子ちゃんですが、いつ見てもマッタリしていて、走るでもなく、はしゃぐでもなく、運動量も少ないので、かなりポッチャリしています。

食欲も旺盛で、食べ残しもないし、その分、大量のウンチをしてくれます。

芸も覚えてきたし、あやめ姉さんのケージを訪問したりするのが、彼女のマイブーム。

もう少しはしゃいで、遊んでくれたらと思うくらいです。

Scimg0512

唄子ちゃんをお迎えしたときは、嫉妬で凶暴化していた、あやめちゃんも今は、そこそこ仲良くやってます。

ただ二頭の間には微妙な距離が残っているのは残念です。時折、激しいバトルになって、妹分の唄子ちゃんがちびってしまうのも、しばしば・・・。

=所長=

| | コメント (0)

2007年11月30日 (金)

破壊工作員

まいど!毎日、忙しいながらも、芸能人ブログ「本日の森下悠里」をチェックしている所長です。

さて、当研究所に大変な問題が発生しました。

Hakai1_2 ある日、仕事から研究所に帰ってみると・・・。

棚においてあった缶ビールが何者かによって故意に床へと落下し、開け口が変形してしまいました。

まあ、こんなん、どうでもええわ・・・。

と洗濯物をたたんでいると・・・。

が~ん

Hakai3_2 お気に入りのレーパンに大きな穴が!

先日使用したときにはこんな穴、無かったはず!

しかもそこだけ濡れてる!

くそー

そして、さらに不幸は続きます。

Hakai2_2 一緒に干していたヘルメットがぁ~!

とんがった所に何者かの歯型がぁ~!

んぁ?

歯型?

ポルポ総研付属機関、ポルポ科捜研はこの歯型から犯人を割り出しました。

それは

Ayame_2 こいつだ!

しかも、現行犯だし。

犯人、あやめ見習い研究員には

「文書による厳重注意」と「減俸三日間、ドライフルーツのおやつ無し」の厳しい処分が下されました。

皆様におかれましてもフェレットを飼育される際は、レーパンとヘルメットの保管場所にご留意ください。棚の扉くらいなら平気でよじ登って、開けてしまうヤツらです。

=所長=

| | コメント (0)

2007年6月 2日 (土)

あやめちゃんの宝物

Aya1 弊研究所のペットであり見習い研究員でもあるフェレットのあやめちゃんをご紹介いたしましょう。彼女はまだ2歳半くらいで体重も900gほどです。

普段はケージのなかで過ごしますが、ケージの外(アパートの中ですが)にも複数秘密基地をもっていて、その中にはフェレットの習性で沢山の「宝物」を隠しているのです。

以前飼っていた故松之助は男の子だったので、秘密基地にはボールやら何かわからない部品やらが詰め込まれていました。

Aya3 さすがあやめちゃんは女の子で、小さなヌイグルミばかり集めています。母性本能からか、赤ちゃんごっこをしているようです。ヌイグルミを決して傷めることなく、大事に大事に運んでいます。

=所長=

| | コメント (0)

2006年11月 9日 (木)

小さなお葬式

今日は朝からパソコンで動物の葬儀場探しを始めました。
軽トラで出張火葬してくれるところとか有りましたが、遺体を持ってきている職場の事を考えると却下。結局、職場近くの霊園に決めました。フリーダイヤルで予約し、時間通りに行ってみると、女性のスタッフが一人仕切っていて、かなり神懸かり的な目力をされていました。おまけに、受付デスクの近辺には水晶の位牌や高そうな仏壇、お経の入ったロケット(最近の若い衆には分かるまい、テポドンとかではなく、好きな人の写真が入るペンダントのこと)など販売していた。こんなの売りつけられるのではないかと不安が走る。「はーい!これ、欲しいひと〜!」とか調子に乗せられないかな???
ちょうど同時刻に4、5組のご遺族とご一緒しまして、私たちの順番を待っているのですが、先に葬儀を終えられた方はみな涙、涙。
で、その女性スタッフさえ涙しているのです。
そうこうしていると、途中で予約なしのご遺族がこられました。
たしかこの霊園は予約制、しかもHPでは「どうでもいいから処分して」とか「公共の施設が休みだから焼いちゃって」とか言う人はお断りしていると長々と書いていました。その予約無しのご遺族を前に女性スタッフの目も力を増します。
しばらくの問答のあと、一番後で受け付けると合いなりました。

そして、私たちが呼ばれ、うちの子は専用のトレイの上へ・・・。
霊場が用意してくれたランや我が家ベランダ製の花で飾り付けられました。
女性スタッフはうちの子(名前をタイプすると涙が溢れるのでご勘弁)に話しかけます。
「痛かったね。でももう大丈夫。お父さんもお母さんも、君が良くなるって思って手術してもらったんだよ。もう痛くないよね!」
かなり神懸かっていて、ドン引き状態でしたが次第になれてきます。
お線香やら、お経やら、一通りのお葬式を済ませ、火葬の寸前で、スタッフは、2,3分はずさせてもらうと言うのです。しばらく、家族だけとなり、
最後の時間を過ごさせてもらいました。

朝練コースの近くなので、また、お参りに行こうと思います。
8年くらい前は二次練でY君と一緒に迷い込んだ所でしたから。

これで、すこし、ふっきれました。有り難う。神懸かりな女性スタッフ。気持ちが楽になったよ。

=所長=

| | コメント (2)

2006年11月 8日 (水)

Time To Say Goodbye

研究所の見習い研究員である天才フェレット、松之助くんは、内蔵に腫瘍ができる病気のため療養中でしたが、本日、夕刻に病状が急変し、日が沈むころに、遙か虹のたもとへと旅立ちました。

さようなら。松之助。

いつもカリカリしている私に少しだけ優しい気持ちを有り難う。
Matu_1

| | コメント (2)

2006年9月26日 (火)

キツネとイタチ

このブログは、「ワープロ感覚で書き込める」が売りで、文字の色を変えたり、リンク貼ったりが容易に出来るっちゅうんで申し込みました。ところがMac用IE6やSafariでは普通のテキストしか表示されず、しかも書き込みが文字化けする始末でした。唯一、MacでもPC並に書き込めるブラウザを探すと、
それは「fire fox」なんじゃそりゃ?
どうも私の勉強不足だったようで、世間一般では話題の次世代ブラウザのようですね。
早速、ダウンロード。でも上手くいかない。
そう、私のMacは「インテル入ってない。今や中国企業のIBM製Power G4」なのです。
何度か挑戦してみると、お、今度は上手くいきそう・・・・。と・・・・。やったー!
で、ほらほら、こんなことも出来ます。ポルポだってリンクできちゃうし。
PCでは当たり前って笑われそうですが。
気分を良くした私は、我らが見習い研究員でフェレットの「松之助」
Matuと、久しぶりに一緒に風呂に入りました。Matu2 自転車のオイルにまみれたのか、ちょっと毛並みがべっとりしてたもんなー。
普通の小動物同様、風呂は嫌がるのですが、入ってしまうと長い。
まったりと特別製湯船に浸かっています。こっちが湯あたりしそう。
松之助は天才フェレットで、生まれはニュージーランドですが、物心ついてすぐ関空だったので、関西弁しか話せません。そのうち研究をこのブログで発表してくれるものと期待しております。

=所長=

| | コメント (0)