最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

2011年11月20日 (日)

神戸マラソン。折り返しで応援!

まいど
今日は舞子駅で
神戸マラソンの折り返しで応援です

Img00435201111200955

モアイ

Img00439201111201000

鈴なりのヒト、ヒト、ヒト

Img00440201111201002

Img00441201111201006

Img00442201111201015

私も応援!

=所長=

| | コメント (0)

2007年10月31日 (水)

Trick 'r Treat !

Kaityou アメリカ帝国主義に精神を占領された日本国がハロウィンムードなので私もちょっとイタズラ。悪霊になってみました。
さて、最近非常に憤りを覚える事が有ります。
それは
企業、特にその利潤追求とスポーツの繋がりについてです。

写真の通り、亀田問題は、主に某TV局が、ちょっと、けったいなボクサー家族に「もっと過激に!もっと破天荒に!」と演出を続けた結果、元がバカな家族はそれが個性と勘違いして、独自に暴走。その結果、・・・。
当人はメディアの通りしたつもりが・・・。なんでやねんという気持ちでしょう。

それに
F1
今年の富士スピードウェイはひどかった。
チケット ツウ ライド 方式といって
愛知万博と同様のシステムらしいが、言ってみれば人間を部品に見立てたトヨタ式カンバン方式。近隣の市町村に渋滞が発生しないように、すこし離れた駅や駐車施設から、レース会場までバスでピストン輸送する計画。
これがうまく働かず。途中の道路陥没が理由と言っていたが、そんな事信じる人もなく、5、6時間雨の中でバス待ちで並ばされたそう。
検索画面で、日本、F1と入力すれば、きれい事のレース結果が出てくるが、それに「地獄」とキーワードを付け加えると出るわ出るわ・・・。
長時間となれば、トイレや、食事、そして病気の方がいれば、それは大変!
関係外の仕事と知らんぷりする人や責任者不在で無政府状態。
ところがこれら不祥事の一部始終をトヨタが隠蔽工作してたようなのです。
フライデーの休刊も、お相撲さんの写真ではなく、この富士F1の不祥事をトヨタが隠蔽するべく、その広告料を盾に迫ったとされています。

トヨタの力を押しつけるレース・・・。

象徴的だったのは、最後の方で、リタイヤしたトヨタのドイツ人某選手が、もう一回乗せられて、やる気なく走ったのに、真っ赤なトヨタ応援席だけが盛り上がったことでしょうか?

=所長〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

最近気になるスポーツ

まいど!最近は自転車の練習はするものの、暑いからジェラート屋で休憩ばかりし、おまけにダブルで注文したり、帰ってからはビール6本一気に飲んで、夕食は酒席と飲みにケーションしている所長です。

さて、最近私が注目しているスポーツがあります。

「エクストリーム・アイロニング」というのですが、サイトをご覧になればわかる通り、山頂の絶壁とかで、なぜかアイロンをかけたりするスポーツです。

つまり、極限の状況下で、平常心を保ち、ごく当たり前の家事でありながら、繊細な作業であるアイロンがけを行う・・・。

どのスポーツにも求められるその平常心を更に追い求めようと言うのです。

こんなことも・・・。

続きを読む "最近気になるスポーツ"

| | コメント (2)

2006年10月 2日 (月)

光と影

昨日の結果を受け、
P1010020 神戸新聞では日置選手を大々的に取り上げています。
じつは、所長の得意先企業に勤めているので、それも嬉しい。
おまけに今日の神戸新聞で日置選手の影に所長が見切れているらしいです。
(写真は去年のプレ国体)
最初、あまりのフラットコースにロードファンはがっかりしていたのでは無いでしょうか?京都の国体では美山が決戦コースでしたし・・・。
しかし、駅前のショッピング街を封鎖してのレースではおおよそ6200人ものギャラリーが集まり、途中で大雨になって3000人になったそうですが、雨になっても残っていた人たちを、「よっぽどの自転車ファン」もしくは「選手関係者」と仮定しても、スタート時集まっていた、残りの3200人は「自転車ロードレースって何じゃろかい?」みたいな人だったと容易に推測出来ます。
普段、車に乗っていて、「邪魔なロードレーサー。」もしくは「ピチピチのパンツ着てるきもい人たち」がこんなに脚光を浴びるなんて、まるでヲタクが「電車男」になる瞬間を見たように思います。
そんなメンドクサイ理由も含めて今回のコースは○だったんじゃないですか?
実際、酒席研究員とコースを走ってみましたが、(大会関係者のふりして、警備の人に挨拶したりして)ずーっと漕ぎ続けなくてはならず、結構タフでしたよ。
しかし・・・。
神戸市の中心では国体の予算を無駄使いとデモまで起こっていますねぇ。

続きを読む "光と影"

| | コメント (2)