最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

POLPOとはイタリア語でタコのこと。

まいど。なんだか、最近目の周りが痒い所長です。

昨日ですが、本当は美山ロードにエントリーしていたのに、レースはサボって、早朝から職場にいました。

来年は美山ロード、走れるようにしたいです。

仕事が押して、ポルポの朝練にも遅刻、西神からの帰りも得意先からの電話で、急停車し、結局、朝練コースを全てソロで走りました。

さて、今回は、酒席研究員、MTB部長、MAKOTOさん、東播磨のキャプッチさん、とご一緒し、MTB部長の奥さまが発見した三木市内、緑が丘のイタリアン・レストランを目指すことになりました。

「直行しては練習にならん」と、酒席。

途中にある雌岡山を登ろうってことに・・・。

結構な急坂に苦しみながらも、登り切り、

Mekko1

その展望に感激。

常の練習コースにしたいですね。

この景色を見れば達成感もあります。

Mekko3 遠くに明石海峡大橋も見えます。

手前の木は「アバターの木(所長命名)」

Mekko2

山頂にある神出神社です。

しばらく休憩し、レストランを目指します。

山を下ればすぐそこです。

緑が丘駅を通り過ぎ、しばらく進みます。

Mise

pesce.vino(ペッシェ・ビーノ)というお店。

まだ新しいマンションか、ビルの1階

マスターと(たぶん)奥さま2人で切り盛りされていましたが、

女性客が多く、私共が入った後は、あっと言う間に満席になりました。

最初は前菜から・・・・おいしかったのですが、我らポルポは峠を越えて来て、腹ペコ状態でして、誰も写真を撮っていませんでした。

Bisi

そのあとの、新じゃがいもの冷たいスープ。

Peperon

ズッキーニとカニ(缶)のペペロンチーノ。写真が暗くてごめんなさい。

店内は蛍光灯を布で覆ってうす暗くしてあるためです。

しっかりした味で、私にはちょうど良いくらいでしたが、酒席には塩ょっぱく感じたようです。

Dezato

最後はデザート、飲み物付きで1500円。

確かに美味しい。でもポルポにはもう少し「量」がほしいような・・・。

店内は女性客ばかりだったから、それに合わせているのでしょうか。

夜に来てみたいが、ランチはタコ2つ!

そして

私共が帰ろうと、自転車を出していると、マスターが店から出て来られて、込み合っていた事を謝られた上で、(いえいえ)

「どちらから来られましたか?」と聞かれ、「明石です。」と答えると、マスターは

「あぁ、やっぱり。胸にPOLPOって書いてあったから!やっぱり、明石はタコですよね!」

そのとおり、POLPOとはイタリア語でタコのこと。そう!

我ら、グルメなタコなのさっ!!   Il polpo del buongustaio

店内にイタリアでの写真が飾れていたので、マスターが修行されていたのでしょうか?店の駐車場隅にフィアット・バルケッタがあったので、よくいる自称「日系イタリア人」かもしれません。私も最近、散髪屋で「パンツェッタ・ジローラモみたいにして!」と言った口ですから。

=所長=

| | コメント (2)

2010年5月24日 (月)

神様からの贈り物?

まいど。

先日ですが、取引先から、変った品物を頂きました。

なんでも、その取引先は、信心深くて、中でも出雲大社をお祀りしているらしいのですが。

その大社の何かのお祭りの時に、抽選会があるそうで、私共含め各取引先の名前を書いて、出したら、

なんと、特賞が私に当たったというのです。

その特賞がこちら。

Ssany0017

この中には最近超高騰しているレアメタル製の大黒様が祀られています。

うーん。特賞なら、液晶テレビとか・・・・って言うとバチがあたりますか・・・。

ありがたく頂戴し、

毎朝、二拝、二拍手、一拝させて頂いとります。

そのあとはポルポ伝統の舞を奉納しております。

=所長=

| | コメント (1)

2010年5月17日 (月)

関西インド化計画

まいど。

前に買ったDVD、映画「アバター」をMacの15インチモニターで最後まで観た所長です。

迫力は、まぁまぁです。

さて、昨日は、またしても二次練、食い練に行ってきました。

今回のターゲットは、以前、ポルポのカミカミ王子こと「watch君」推薦の店

CURRY CROWN」に行ってきました。

でも、最近、インド料理屋多いよなーとか、言いながら。

確かに多い、明石周辺だけでも5、6店新たにオープンしたよな。

このままでは、関西がインド化されてしまうんじゃないかと思うくらい。さて

Crrey1 今回は、我々、酒席、所長、そしてMAKOTOさん、東播磨のキャプッチさん。

場所は呑吐ダムの近く、千年家とか、つくはら湖サイクリングターミナルから東にスグにあります。

明石からですと、木見峠を越えるので、とても良い練習になります。

Curry2 ランチのAセットを注文しました。

写真はチキンのカレーです。サフラン・ライスも程よくパサパサして、カレーも万人向きで、確かに旨い!

Curry5

メニューを見ると、なんか夕食に来たい店でした。

私どものように、穴場とか、誰も知らない店を探っていると、

「味は確かに美味い!」とか「材料の良さがわかる!」とかはあっても、基本的な料理店としてダメな部分があるものですが、このお店は厨房もキチンとした白衣のコックさんが2人、インドの方でしょうか、せっせと調理されてましたし、トイレもきれい。

オーダーをとりにくるホールの方もインドの方です。

店もやたらインドの音楽を流すわけでもなく、落ち着いて食事できました。

Curry4

ただ、なにかの神様もメニュー立てに・・・・。そして

Curry6 よくある「落書き帳」も刺繍入りのインド風。

Curry7 遠くからも来られているみたいです。

ゴルフ場の六甲国際も近いので、諸見里しのぶプロのサイン色紙なども飾ってありました。

安心のタコ2つです。

=所長=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

2度目の訪問と2度づけ禁止

まいど。

先週ご紹介しましたcafe FLATにまた行ってきました。

今度はお昼時を狙って、というか、11時にいつもの喫茶店を出発し、加西のお店到着がちょうど正午!そこそこ良いペースで走れました。

今回は酒席研究員とS島さん。そして印路の坂を上り切るまでは、ディアブロ(東播磨のキャプッチ)さんもご一緒して、(おっさんばかりで)楽しく走ることができました。

P1009755

スパゲティにパンとサラダ、飲み物プラスαで1100円也。

スパゲティは多少、盛に差があるものの、基本、大盛りで、参加者皆、満足。

少々、やわらかめの茹で加減ですが、喫茶店のスパゲティとすれば、ヨシとすべきでしょうか?

P1009756

結構なペースで走ってきたムシ熱い私たちですが、エアコンより、窓を開けて、風にあたる方が断然キモチイイ。

窓の外は畑と山と、軽トラが走る農道だけですが。のどか~

こんな所で、商売成り立つのでしょうか?近くに小規模の工場もソコソコありますし、それなりに需要はあるのかもしれません。

帰り際には、スタッフ皆さんに見送って頂きました。ロードバイクに触れてその軽さにびっくりしておられました。

今回はスタッフの細やかな気遣いに感銘してのタコ2つです!

ちなみに、私共の記事をご覧になって、来店された方(ロード)の中に「食べログ」の地図で迷われた方がいたそうです。

南からだと、716号線の婦人靴製造マリアンヌ(目立つ!)を過ぎて北上、ラーメン屋さんのY字路を左手側(細い方)に行ったところです。何分、普通の民家に偽装しているcafeなので、Y字路を過ぎてからはゆっくり走行願います。

帰りもソコソコのペースで走行!S島さんはブルペが専門ですから、100Km走行なんて、散歩程度でしょうが、私と酒席はしんどかった。

私はそのあと、会社で所要があり、クタクタに・・・・。

そんな自分を褒めてあげたい・・・。ちゅうか、自分に甘い私は・・・

夜に居酒屋へGO!  ところが、いつもの店は閉まっており、やむなく、先ほどの加西から帰りに、発見した串カツ屋に変更!

なにわ食いしん坊味彩」という店でしたが、コープ西明石店の近くで、古くはポルポのE子さん(仮名)のアパート付近でした。

串カツ8本で850円ですが、それぞれ、ボリュームがあり、酒飲みなら、アテはそれで完了ですね。揚げたてで、サクサクとおいしく頂きました。

P1009760

ただし、ソースの2度づけは禁止です。

P1009761

豚肉と野菜、ツミレを煮込む、とんちゃん鍋も甘くて良い出汁が出ていました。

店内も厨房もまだキレイで居心地良いです。

ただ、お小さいお子さんが厨房で遊ばれていたので、衛生管理面に問題を感じます。

味は満足のタコ1つです。ちょくちょく寄りたいお店でした。

=所長=

| | コメント (2)

2010年5月 3日 (月)

走りまくって、食べまくり。

まいど。折角予約してまで発売当日に入手したアバターをまだ見ていない所長です。

よく考えると、私はヒット作に興味がないのかもしれません。

ところで、昨日は朝練も数名でしたので、いつもの喫茶店には寄らず、一人で神出からそのまま西に向かいました。

雑誌SAVVY6月号で紹介されていたカフェにでも行ってみたかったからです。

Prato cafeという鴨池のほとりにある小さな店で、距離的にも練習にちょうど良いと思ったのです。いつものルートで見土呂をぬけて坂を上り、着いてみると、若いカップルやら、女性客で満席でした。

こりゃオヤジのお一人様では入りにくいと判断するも、腹は減ってくる。

そうだ、今度、みんなで行こうと予定していた加西の店に目的地変更!

距離は遠いが、もう、この際だ!

しばらく快調に飛ばし、頭に入れといた地図を思い出しながら、路地に入ると・・・・・

あった!

P1009742

cafe FLAT。

さっきと似たような店名だが、見た目は家である。

普通の家。

と、突然、酒席研究員からの電話が入る。

酒席「また自転車で昼飯食べ練、行かへん?」

わしゃ、その真っ最中じゃっちゅうの!

しかし着いた時は10時ころで、昼飯には早すぎた。

そこで、先ほどの鴨池カフェで合流しようと約束し、とりあえず、私は腹が減って死にそうなので、モーニングでも食べとくことにしました。

大きなドアを開け、入ると、落ち着いた雰囲気であった。

愛想のいいご夫婦が経営されていて、サンドウィッチが出来上がるまで、気さくな会話で楽しませてくれました。

P1009743

モーニング・セット600円 手作り感あふれるサンドと、量多めのコーヒー。かなり練習になる立地と合わせて、とりあえずタコ1つ半。

今度はランチを食べた時に改めてタコレートを付けます。

P1009745

帰りには、タオルまで頂戴しました。

そして、いざ鴨池へ!

しかし、地理のよくわかってない酒席研究員と合流するため、無駄に峠を2つ越え、川沿いをだいぶ走って、やっとこさ。

お店に着いてみると

P1009746

お客さんが並んで待ってました。

そして、皆、手には同じ雑誌SAVVYが・・・・。

我々の後に並んだ女性4人組は、雑誌片手に、「きゃー、あったー」と嬉しそう。

映画「UDON」を思いださせます。

P1009747

すぐ横が鴨池。

P1009748 かわいらしい、お庭。

P1009750 場違いな、POLPO。

P1009749 カレーセット980円。後でコーヒーと苺をあしらったヨーグルト付き。

パニーニセット980円が人気メニューのようだったが、私、先ほどサンドウィッチを食したところですので、あえてカレーにしました。

味はまずまず。ところが、超忙しさに厨房もホールも上手くかみ合わず、バタバタ状態。

うーん・・・。雑誌の威力が予想以上だったようでした。

もう少し慣れてくれば・・・と期待をこめてタコ1つ半かなっ。

ところで、鴨池と言えば、以前はMTBの定番コースでした。

初心者向けの周回コースとマニア向けのオプショナルコースを併せ持ち、駐車場、洗い場、トイレも完備で、よく走らせてもらいましたが、数年前から、自転車禁止となってしまいました。ハイカーも多い所でしたし、中には無礼なライダーがいたのかもしれません。

P1009753 ここって、観光協会の持ち物なの?

はぁ~食った食った、で帰り道。厄神を過ぎたところに

いつも酒席研究員が気にしてる店があります。日曜の昼間は閉まってるけど。

P1009754

たぶん、店内はこんな様子かと・・・・。

走って、食って、自宅から110Kmでした。

=所長=

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »