最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« うなぎを食いに | トップページ | 雨の日曜日 »

2009年6月28日 (日)

謎のカレー

まいど、夏は痛風持ちには辛い季節。
水分補給をこまめに・・・。でもノドが渇いた時のビールがやっぱ美味い所長です。

さて、今度の2次練はカレーです。
しかも、場所は秘密ときた・・・。

ほんまにとんでもないところにある!

危険な香りのカレー。

参加者1名が、目的地手前の難コースでなんとリム打ちパンクまで発生!こりゃ大変だゎ

ところで、そのカレーは・・・。

P1000081


野菜や香辛料、そしてゴマを煮込んで、オリジナリティが感じられる
ご飯の量も多く、写真の奥側は小盛りにしてもらったが、あまり違わない感じ。

お味の方は結構辛め!でもウマい!
同行した坂田研究員に言わせると、
「辛いと言うより、塩っぱい」

P1000080_2



もしかしたら、お味噌とか、入っているのかも知れません。かなり個性的な味でした!

「何でもカレー粉を入れればカレーになってしまうが、カレーに何を入れてもカレーのままである。」
(森枝卓士著、カレーライスと日本人より)



でも、ベースとなっているのはS&B社製らしいので(厨房に缶があった)
「ポルポ・ガイド」ではタコ2つかな?(ミシュランより独断的)

これで、この店では普通のカレーで、
別メニューで

「独特カレー」
と言うのがあります。

行ってみたい猛者は
ポルポの朝練後にお話いたしとうございます。

=所長=

|

« うなぎを食いに | トップページ | 雨の日曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うなぎを食いに | トップページ | 雨の日曜日 »