最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 感染列島!インフルエンザかも | トップページ | 水仙郷サイクリング 渚にて・・・。 »

2009年2月 9日 (月)

ポルポ恒例、水仙郷サイクリング

まいど。最近、お好み焼きを食べると胸焼けする46歳、所長です。

さて、昨日はチームポルポ恒例の水仙郷サイクリングに行ってまいりました。

淡路島の水仙郷と言えば、黒岩水仙郷が有名ですが、我々は水仙以外で有名な立川水仙郷を目指します。

と、ここで家を出る前の我が家の唄子ちゃん。

Scimg1149

ケダモノらしからぬ寝相です。もう野生には帰れません。

Scimg1150

しかも、口元から舌、出てるし・・・・。bleah

と、こいつらに構っている暇もなく、出発!

本日は、数ある研究機材の中から、とにかく軽い585に、横風でも、どんと来いのニュートロン(ロープロファイル)をつけて発進です。

セッティングはフロント52/39.リアスプロケットは、なぜか弱気の13/26。

P1000064

ただ、このカセットは13から23まで9枚でつないで、最後の1枚だけグッと大きく26なので、集団の巡航でも遅れることなく・・・・。もし、登りでキレたら、

「自分・・・、26・・・、使こても、ええよ・・・・。」と神様がささやく・・・。

言わば「天使のギア」なのです。

さっすがカンパニョーロ、さっすがイタリア。伊達にバチカン市国かかえてへんわ。

慈悲にことかかん。

とアホなこと言うてる場合やない。

まず、明石からタコフェリーで淡路島に向かいます。

当日は結構混んでいて、整理番号順で、制限があるって係員のオジサンに言われました。整理番号を呼ばれる度に誰かが乗船していくので、この時期だけにドキドキします。

自分だけ番号がないのは、大変多く経験しましたので・・・・。

でも、結局、全員乗船できました。以下の写真は帰りのモノですが、所詮自転車。きれいに重ねれば、何とかなります。

Scimg1190

岩屋港に着いて、走り始めると、かなり暖かい!

すぐにウインドブレイカーを脱いで、追い風の下、快調にとばせました。

水仙郷に着くと、なぜか満開の梅が出迎えてくれます。

Scimg1164

水仙郷の看板がここ十何年か、マクロスっぽい、ままなのが癒されます。この後、山道を下って海岸に下ります。その模様は次回にてー。

なんか、ブログの書きようが解ってきた所長なのでした。

=所長=

|

« 感染列島!インフルエンザかも | トップページ | 水仙郷サイクリング 渚にて・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感染列島!インフルエンザかも | トップページ | 水仙郷サイクリング 渚にて・・・。 »