最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月16日 (月)

水仙郷サイクリング 落車で走行不能に・・・

まいど。 水仙郷サイクリングの続きですが、 帰りの道で、アクシデントが発生しました。 緩やかなのぼりの左カーブ・・・。 ありえない所に黒いヤン車が不法駐車! それを避けようとして数名を巻き込み落車したのでした。 幸い私は少し切れていたので、巻き込まれませんでしたが、 中にはリムが大きく振れて走行不能になる自転車もありました。

なんとか、家まで帰れるようにと、休憩地点で緊急修理!
もう、振れ取りのレベルじゃないくらい、ゆがんでいるのですが、
上の動画の通り、
ポルポの取締役宴会執行委員こと、O先生はこういうとこは、実に器用ですな。
ただの酒飲みではありません。
=所長=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

水仙郷サイクリング 渚にて・・・。

まいど。

さてさて、水仙郷の続きですが、せっかく登った長い坂を、今度は自転車を下りて下ります。

Scimg1167

水仙が咲いているところまではクルマで行けますが、そこから、昼の弁当を食べる海岸までは、食材や水を担いで行かなくてはなりません。

途中に水が流れている所があり、上手に渡らなくてはなりません。

Scimg1170

この写真の直後に、彼は右足を石のない所においてしまいました。

シャッターチャンスを逃して悔しい限りです。

海岸は暖かくて、昼寝日和でした。動画はこちらより

Scimg1175

サイクルライフマツダの近隣小料理屋で手配した手作りお弁当はボリュームもあったし、えらい美味かった!唐揚げとかフライとかも手作りだった。(マスプロメーカーの冷食でなく)

さぁ!これから帰りが大変だ!(パラダイスには寄るけど)

=所長=

| | コメント (0)

2009年2月 9日 (月)

ポルポ恒例、水仙郷サイクリング

まいど。最近、お好み焼きを食べると胸焼けする46歳、所長です。

さて、昨日はチームポルポ恒例の水仙郷サイクリングに行ってまいりました。

淡路島の水仙郷と言えば、黒岩水仙郷が有名ですが、我々は水仙以外で有名な立川水仙郷を目指します。

と、ここで家を出る前の我が家の唄子ちゃん。

Scimg1149

ケダモノらしからぬ寝相です。もう野生には帰れません。

Scimg1150

しかも、口元から舌、出てるし・・・・。bleah

と、こいつらに構っている暇もなく、出発!

本日は、数ある研究機材の中から、とにかく軽い585に、横風でも、どんと来いのニュートロン(ロープロファイル)をつけて発進です。

セッティングはフロント52/39.リアスプロケットは、なぜか弱気の13/26。

P1000064

ただ、このカセットは13から23まで9枚でつないで、最後の1枚だけグッと大きく26なので、集団の巡航でも遅れることなく・・・・。もし、登りでキレたら、

「自分・・・、26・・・、使こても、ええよ・・・・。」と神様がささやく・・・。

言わば「天使のギア」なのです。

さっすがカンパニョーロ、さっすがイタリア。伊達にバチカン市国かかえてへんわ。

慈悲にことかかん。

とアホなこと言うてる場合やない。

まず、明石からタコフェリーで淡路島に向かいます。

当日は結構混んでいて、整理番号順で、制限があるって係員のオジサンに言われました。整理番号を呼ばれる度に誰かが乗船していくので、この時期だけにドキドキします。

自分だけ番号がないのは、大変多く経験しましたので・・・・。

でも、結局、全員乗船できました。以下の写真は帰りのモノですが、所詮自転車。きれいに重ねれば、何とかなります。

Scimg1190

岩屋港に着いて、走り始めると、かなり暖かい!

すぐにウインドブレイカーを脱いで、追い風の下、快調にとばせました。

水仙郷に着くと、なぜか満開の梅が出迎えてくれます。

Scimg1164

水仙郷の看板がここ十何年か、マクロスっぽい、ままなのが癒されます。この後、山道を下って海岸に下ります。その模様は次回にてー。

なんか、ブログの書きようが解ってきた所長なのでした。

=所長=

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »