最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月28日 (木)

LOOK!

まいど。

最近の日本映画では、柴咲コウのセリフが聞き取り辛い所長です。特に何か叫んでいるとき。

でも、CMに出てる彼女は好きですよ。

「ファンデーションは使ってません!」のころから好き。CDも持ってるし。

最近はガムのCMに出演中ですね。

さて、自転車マニアの諸兄なら、もう、お気付きかと思いますが、

その、ガムのCMで彼女がまとう衣装が、LOOKっぽいのです。

Slooklogo

これがLOOKのヘッドマーク(KX light)

そして、往年のLa Vie Claire team のジャージ

ポルポではピストでポンさんが愛用されています。

デザインはオランダ人前衛アーティストのPiet Mondrianによるものです。

大きさが違う四角形を塗り分けただけですが、色や線の組み合わせが面白いと思います。

こちらが、柴咲コウ出演のCMです。

オリジナルデザインで有ると謳ってあります。

LOOKを愛用する者としては、なんとなくウレシイですけど。

=所長=

| | コメント (0)

2008年8月25日 (月)

恐るべきお好み焼き

まいど。5年ぶりに浄水器のフィルターを交換した所長です。

古いフィルターはなるべく直視しないように薄目でゴミ箱にポイした所長なのです。

さて 、

先日も練習と称して自転車で食べ歩き、(消費カロリー) < (摂取カロリー)の「だいなし練」を研究所の会計主任と走ってまいりました。

当初の予定では朝練コースをもう一度、西神墓苑の坂を駆け上がり、稲美町のジェラート屋でジェラートとケーキセットで腹を膨らますはずでした。

ところが、行ってみると、ケーキセットはメニューから消えていて、店の兄ちゃんはイチジクを売るのに一生懸命。きっとその方が儲かるのかな?

結局、ジェラートだけでは腹が減る。さて困った。

会計「ここらへんに何か美味しい店ある?」

所長「うーん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

会計「どないしたん?」

所長「脳がフリーズした。」

とりあえず、当てもなく走り出す。

しばらくして、

会計「そや!この近くでお好み焼き、食べたことある!」

所長「よっしゃ!それ行っとこ!」

場所的にはぁ・・・普段、印路の坂を南側から登るでしょ?いつもの坂ではなくて、練習では走らない方、最初の信号を左折した、急で狭い坂の・・・・

登りきったか、あと少しって微妙なところにあります。

普通、住宅街とか、工場街とか、駅前になら、小さいお好み焼き屋はよくありますが、こんな峠道の途中にあるのだ。しかもお好み焼き屋らしくないのだ!

所長「お好み屋って何処やねん。道沿いに看板は有るけど、ここら普通の家、一軒しかあらへんがな。」

会計「よう見いや!その普通の家にのれん掛かっとるやろ?」

所長「あ、ほんまや。しっかし、入りにくいなぁ〜。他人ちに入るみたいや!」

そう、入口のドアは極普通の民家のドア。

ガラガラ〜!チンチン!おばちゃん2人いける〜?みたいな普通のお好み焼き屋に入る手順とは全く勝手が違う。

会計「ほな、はいるでぇ!」

店内に入ってみると、まあ、普通のお好み屋。

でも、客は私たち2人のみ・・・・・。


 

適当に注文し、待っていると、サービスですと言って、おでんが盛られてきた。

盛ってと言ったが、ごぼてんと大根だけである。

待つこと数分

 

ようやっと、お好み焼きが登場!

お好み焼きの上に大量の刻みネギが盛られていて、個性的、かつ、美味しそうだ!

実際、スジのお好みは美味しかった。

そして、食後になぜか、コーヒーのサービス・・・・。

お好み焼きの食後にコーヒーが合うか、合わないかは個人の嗜好によりますが、何となく、お得気分でした。


 

ま、皆さんも練習がてらに、探しあて、食べて見てください。

そこそこ美味しいです。

参考までに、画像を載せときます。

 

=所長=

P1000053

P1000055

P1000056

| | コメント (2)

2008年8月 9日 (土)

酔っ払いの言うことを真に受けてみる

まいど、酔っ払うと必ずシャックリが出る所長です。

さて、

Kawasima このような本を見つけて、衝動買いました。

「記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか?」

酒飲みなら誰しも思う疑問です。

読んでみましたが、簡単に言うと、酒を飲んで酔っ払っているときは、脳みそ内のデータを読み出しは出来るけど、新たに書き込み(保存)はしにくい状態らしいです。

もしそうなら、酔っ払っている人が脳みそのデータを読み出して喋っている情報を真に受けてみても良い訳だ・・・・。

Syuseki ってことで、

先日も酒席研究員と飲み会。

(写真は別の日です)

結構酔っ払って来たときに、なぜか、

Tamago 「たまごかけご飯」の話題になりました。

なぜ、その話題になったかは・・・・

謎です。

ここらが本当に酔っ払っていた証拠でしょう。

酒席「オレはたまごかけご飯にゃ、こだわってるよ。」

所長「それは私もです。第一、たまごかけご飯に瓶詰めのグルタミン酸ナトリュウムなんか、かけませんよ。旨み成分アミノ酸を得るなら昆布です!醤油の瓶に出汁昆布を入れて寝かしておくんです!」

酒席「ほう、確かに美味そうだ。しかし、それだけでは二番手だな。松竹梅で言うと竹だ!」

Kosyou 所長「じゃ、他に何が有るというんです?!」

酒席「それは・・・。胡椒。」

所長「こ、胡椒??」

Konnaome

酒席「それに出来たらコンソメも入れると美味い!」

所長「!!」

酒席「そう、ピリッと隠し味を利かせる。それに、卵の中で味のあるのは黄身でしょ。だから卵一つに黄身丸ごとと白身半分くらいが良いんだなぁ。」

所長「それでは卵の全体量が少なくなるから、一膳のご飯とのバランスがとれないのでは?」

酒席「うん、だから、卵を二つ使って、一つは全卵、一つは黄身だけにする。」

所長「たまごかけご飯ひとつに、なんと贅沢な!」

酒席「いやいや、それがたまごかけご飯の品格ってもんだよ!」

所長「品格ですか!?藤原正彦先生も真っ青ですな!」

酒席「がっはっははぁ!」

と、酔っ払い二人のウンチクは延々と続き・・・

後日

Dekiagariさすがに黄身二つはもったいないので、やりませんでしたが、

実際に食べてみました。

Jisyoku 「おっ」

確かに一口目は美味いような・・・・・。

でも、

Bimyou 微妙。

=所長=

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »