最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 4時間耐久しまくりました。 | トップページ | 謹賀新年 »

2007年12月11日 (火)

その穴も、なかった事に・・・

こないだから、シャンプーを変えてみた所長です。

さて、(シャンプーの説明は面白くないので省きます)

Ja1 以前の研究でご報告したとおり、私のお気に入りであったレーパンが、極悪フェレット、あやめちゃんの牙によって引き裂かれる事件がありました。

結構な値段のするモノですし、捨てるには愛着もあって・・・・。

なんとか補修できないか・・・?と考え、近所のスーパーへ補修材料を探しに行きました。手芸用品コーナーなんて、ほとんど行ったことも無いし、もし、そんなところを、仕事関係の人に見られて、「やっぱ、手芸とかレース編みが趣味なんか。」と思われるのも私の場合は不都合であったりするのですが、レーパンと同じ素材の端切れでもあれば・・・と、探していると、良いもの見つけました!Ja4

バーン!

「ジャージの補修布 黒」です。黒と書いてあるからには、当然、他の色もあります。

たぶん。

Ja2

まず、補修布を適当な大きさに切ります。

角は丸くカットしたほうが、後々はがれ難いかと思います。

接着剤が粒々になっています。

このおかげで、伸縮性が保てるのだと思われます。

Ja3

そして、レーパンを裏返し、被れた部分に補修布をあてます。

今回は大きな穴になっておらず、裂けただけなので、

表面に補修布はせずにおきます。

Ja5 あて布をして、アイロンを指定の温度でかけます。

約30秒!

あんまり高温で長時間あてると、レーパンが縮んでしまいかねません。

注意、注意。

Ja6 そうやって、完成した表面ですが、これならなんとか目立たずイケそうです。

皆様も破れたジャージはこれで補修!簡単ですよ!

やれやれ。と言うことで、

調子にのって古いジャージ、レーパンなども補修しまくりました!

つい、やりすぎちゃうのが、悪い癖ですね。

ヘリサート加工のときも、いらんとこまでヘリサートしちゃいましたからね。

=所長=

|

« 4時間耐久しまくりました。 | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4時間耐久しまくりました。 | トップページ | 謹賀新年 »