最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月27日 (金)

気になるメニュー

チーム・ポルポが黒石ダムサイクリングの時に休憩と速い人とユックリさんとの調整も兼ねて訪れる「喫茶・四季」

そこに前から気になるメニューがあります。

S_2 ドン!「トンカツ焼きソバ」

うーん。これにご飯とか味噌汁とか付くのかなぁ。

昼飯で900円は予算オーバーだぜい。(このエリアでは).

食べる機会があればまたレポートします!

=所長=

| | コメント (2)

2007年4月26日 (木)

税金の無駄使い

と、言われてもしょうがないモノを発見しました・・・・。

神戸市は、今期(この4月)から、会社や店から出るゴミ、事業系ゴミを必ず神戸市指定のゴミ袋で出すように決めた。このゴミ袋代金にはゴミの処分費用が含まれているので、ポルポ総合研究所にはかなりの負担増・・・。

ところが、この神戸市指定事業系ゴミ袋ですが、新制度直前の3月末に品切れ状態となり、多くの事業者には行き渡りませんでした。当局の答弁では、以前のゴミの量から計算して、用意したのですが、一部の企業が何ヶ月分かを買い込んでしまったから、足らなくなったとの事でした。

このゴミ袋は神戸市内のホームセンターやコンビニで販売されるのですが、会社で毎日、その日の分を買いに行くわけは無く、何か月分か貯めとくのは当然っちゃあ当然の話です。

巷の会社や商店ではゴミ袋が無いと大騒ぎになり、神戸市も応急策を出してなんとか事をしのいでいました。

そうして、この4月23日には入荷するとの情報で、この研究所も、近くのコーナンへ買いに行きましたが、そこで私が見たものとは・・・・。

Sgomi そのゴミ袋は原産国である中国から航空便で送られていたのでした・・・。

普通、輸入貨物は今でも船(コンテナ船)で運ぶのが当然で、Airと呼ばれる航空便で日本に輸入されるといえば、高級食材や、高価品、ボジョレーヌーボーやカニなどの旬を大事にするモノに限られます。

何故かといえば、それは、航空便の方が船便よりビックリするくらい高いからです。

たとえると、同じ距離を移動するタクシー代と電車代くらい・・・・。

しかも、中国からだったら船便でも通関入れても3日くらいで神戸港であげれるんじゃないでしょうか?

ま、中国では工場から港までの陸送に時間がかかりますが。でも2日くらいかなぁ。

それを慌てて「急ぐから航空便でっ!」とか、担当者は言っちゃたんでしょうかねぇ。

おそらく運賃は神戸市が負担してるでしょう。そんなんやったら国内、とりわけ神戸市や兵庫県内の業者を再入札で使ってやったらええのに・・・。そっちの方が結果、安いよ。

一度決めた納入業者やから変えられないのでしょうかね。そういう時はトップが頭下げいよ! トップの頭は下げるか、首ごと切られて飛ばされるか、どちらかのために付いてんのやで!

とほほ・・・。

=所長=

| | コメント (0)

2007年4月23日 (月)

ポルポMTB耐久部。 優勝!

昨日の日曜日は、MTB耐久レースを研究するため、The 20th Anniversary
4H Enduro Series/2007 TIOGA Carnival
に参戦しました。

グリーンピア三木の過酷なMTBコースを使った4時間耐久レースです。

以前はシュインカップといっていましたが、諸般の事情で中止になったり、開催地を移したりしていたのですが、なんとかグリーンピア三木に戻ってきました。

このコースは今回の主催者でもある846プロジェクト代表の八代正氏プロデュースによるコースで、テクニックと体力を必要とするタフなコース設定で有名です。

さて、今回のメンバーです。

001 002

003 004

この大会は

ジャンケン大会も有名で、ショウもないものから、ヘルメットやフレームまで、問屋のマルイさん提供による賞品が大量にばら撒かれます。

005 酒席の奥様も自らお好きなドクロ模様入りのハンドルグリップをゲットされ、ご満悦でした。

その後、LAZERのヘルメットやら、オモチャやら(子供の)、今年は大漁でした。

そして、この大会のメインイベントはやはり、クッキング大賞と呼ばれる、レース会場内での料理コンテストです。私共も一度、この賞を頂いたことがあります。

我がチーム「ポルポMTB耐久部。」の料理は、ふんわり明石焼き、明石蛸のカルパッチョ、イカナゴ古セの釘煮です。

006 007

008

どれもメッチャ美味しかったのですが、今回の受賞は逃しました・・・・。残念!

ただ、大会主催者の八代さんはこのイカナゴが大変お気に入りでした。

009 さて、本題の4時間耐久ですが、途中から振り出した雨で、コースはドロドロ。

ただでさえテクニカルなコースが、滑って滑って走れなくなってます。

さらに終盤、雨も本降りになり、コースは田植え状態・・・。タイヤも泥を巻いて2倍くらいの太さになってるし、MTBの変速機も泥がかんで動かないし、Timeのビンディングさえ入らない、チェーンもガシガシ言ってるし・・・。

最終ライダーを勤めた私も途中の崖で2回も落車し、もうダメダメでした・・・。

011 そして迎えた表彰式・・・。レース中はリザルトなど気にせず、「ただ楽しめれば・・・」と、ごゆるり参戦していた私たち「ポルポMTB耐久部。」に勝利を知らせる天使の羽が舞い降りました!

結果、ジュニア混合(中学生を含むチーム)部門 優勝! 総合でも22位でした!すばらしい!!!

010 その夜、近所の某スーパーにて、マッサージチェア体験フェアで疲れたカラダをほぐす所長なのでした・・・・。

=所長=

| | コメント (0)

2007年4月17日 (火)

駐車場難民

こないだの日曜日は酒席研究員と、ちびっと練習してから、グリーンピア三木の温泉施設、森の湯にタダ券つかって入湯し・・・・、どっぷり肩までつかって、温まったので、出てから、フルーツ牛乳、マッサージ機、UFOキャッチャーという温泉三種の神器を流れるように堪能してきた所長です。ちなみにUFO・・・のリラックマは取り損ないました。これもお約束。

さて、弊研究所に大問題が発生いたしました。総研サポートカーの駐車場が閉鎖されることになったのです。しかも1ヶ月しか猶予はありません。西明石には駐車場が少なく、空きがあっても、数日のうちに、早い者勝ちで埋まっていきます。別の駐車場を管理する不動産屋に電話すると、同じく閉鎖される駐車場を利用してた人たちが駐車場難民となって、パニック状態とのことでした。しかも西明石で探すとなると、月1万2千円から1万8千円。敷金、仲介手数料が何か月分と・・・。かなりの資金を必要とします。

わたしも急遽、半日研究を中断し、朝早くから大金持って走り回りました。もし、駐車場を確保できなければ、引越しせざるをえません。

なんとか、なんとか、駐車場を2コマ確保できました。総研サポートカーと私物のゴルフGTIの分です。やれやれ・・・・。

P1010133ちなみに前にもご紹介したことのある私物のゴルフGTIですが、

ご覧のように、スピードメーターは300Km/hまで目盛られています。

たしかにターボがかかるとドッカーンですね。実際は平地での最高速は240Km/hくらいらしいです。

主に、ポルポ総研会計主任がマルアイに買い物などで使用しています・・・・・・・。

=所長=

| | コメント (0)

2007年4月14日 (土)

MTBは何が楽しいのか・・・。

まいど!会社の近くで、行きつけの焼き鳥屋が閉まったまんまで、そうなると無性に「そこの」焼き鳥が食べたくなっている所長です。ほんま1本1本丁寧に焼いてくれるんですヮ。加古川の某下り系MTBショップのオヤジとスゴクよく似た理屈っぽい大将が焼いてたんだけどなー。

Syu ところで、楽しみにしていたグリーンピア三木でのMTBエンデューロ。「タイオガ・フェスタ」のエントリーカードが届きました。受理番号「1」。そんなに早く申し込んだ覚えはないですが、参加者が少ないのでしょうか?以前は「シュイーン・カップ」として、長い間、グリーンピア三木で開催され、大会の運営自体は大変しっかりしていたのですが、雰囲気がかなりユル目で、参加しても楽しい大会でした。

ところが、開催地の「グリーンピア」が大問題となり、一時、休止した回や、柴田ファームに逃げた回もありましたが、このたび、民営化っちゅうことで、三木に戻ってきたようです。

グリーンピア三木のMTBコースは過酷かつテクニカルです。私も長いことMTBをサボっていましたので、気持ちがなかなかONにならず、激下りを乗っていけません。

Photo_6 あーダメだと思いつつ、降りておしてしまう・・・・。

先日、MTB部長たちと一緒に練習しましたが、ぜんぜんついて行けない。

でも、かのエンデューロは走るばかりでは無い。

ピット内でどんだけ美味しい料理ができるか競う「クッキング大賞」なるものがありまして、私共は一度だけ優勝しております。

次はどんな料理を作ろうかな???

ポルポでは、さすらいの料理人、走る流れ板と呼ばれる所長としては、それも、楽しいプレッシャーではあります。

=所長=

| | コメント (0)

2007年4月 9日 (月)

化石

昨日は長距離サイクリングを研究するため、チーム・ポルポの「黒石ダムサイクリング」に参加してまいりました。

Scimg0006 総勢34名でのサイクリング。オコチャマも含めて、そこそこ走れる人が多いので、一斉に走り出すと、ダラーっと30人あまりが一列棒状になり、後ろの方で、お世話しながら走っていると、そこから見える光景は、正に圧巻でした。本当はわざとバラけさせたほうが良いのかも知れません。

Scimg0029 さて、日本のへそ公園で昼食をとっていると、この近くの山南町で恐竜の化石が出たことが話題になりました。少し足を伸ばせば見にいけるかなぁ~?ってとこなのですが、

私事で恐縮ですが、幼少のころはクラスで「恐竜博士」の称号を欲しいままにした私です。是非、日を改めて一度行ってみたいですね。

ところで、ここからがポルポ総研のミソです。

化石というか、化石っぽいものなら、総研事務局のある西明石にもありますよ。

Sp1010170 ここ何十年もシャッターが閉まったっきりで、テナントの入らなかったビルですが、店舗用の1階が、全体を改装するのか、かなり久しぶりにシャッターを開けました。

私が中学高校時代に行ったことのある(通うほどお金なかった)レコードショップ。

まさに都市の中の化石です。

こんな化石探しも楽しいですよ。写真は携帯で撮ったので暗くてスンマセン。

=所長=

| | コメント (0)

2007年4月 4日 (水)

山は生きています

今年も新卒採用の無いポルポ総合研究所です。
期がわりでバタバタ、ドタバタしてしまい、更新が遅れましたことをお詫び申し上げます。

さて・・・。
能登半島地震で被災された方々には、お見舞い申し上げます。
私も阪神淡路大震災で被災し、怪我してしまった経験があります。
しかし、被災直後は、私共にキャンプやアウトドア料理の経験と機材が揃っていたことで、えらい助かった事を思い出します。
どかーん!ときて、すぐに、懐中電灯や、ラジオ、ロウソク、水を入れるタンクが有った事は何にも代え難かったです。着替えの下着などもアウトドア用にセットされていたのも助かりました。
Photo_5 災害の練習ではないのですが、それぞれ(特に子供には)アウトドアの経験を積ませていた方がゼッタイ良いと私は思います。
それは、MTBを使ってもイイと思いますし、山登りでもイイですし、ただのバーベキューでも良いと思います。
ただ、高齢者にはなかなか難しいと思いますが、そこら辺はこれからの研究課題です。
=所長=

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »