最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« さらば!Internet Explorer | トップページ | 山は生きています »

2007年3月22日 (木)

マンガは心のタイムマシン

まいど!本当は26歳だった所長です。・・・・ウソです・・・・本当のホントは44歳でした。

ところで、ポルポ総研の秘密基地には、蔵書1200万冊を数えるポルポ総研図書館が併設されています、私も全てを読破したわけではないのですが、今日は、そのごく一部をご紹介いたしましょう。

Mukku ポルポ総研図書館にはコ難しい学術書に混じり、このような自転車ムック本も取り揃えてあります。借りたい方はどうぞご遠慮なく、私にお申し出ください。

その他、主にグラビアアイドルの写真集なども豊富にそろっております。

さて、そんな中に、昔の少年紙というかマンガ雑誌を発見いたしました。

Saikuruyarou それがこちら。私もあまり記憶にない「サイクル野郎」ですが、今読んでみると、自転車モノというより、紀行モノですね。こんな風に全国をマイペースで旅できたら・・・。定年過ぎたら行ってみたいと思いつつ、私、取締役所長には定年が無い。

ま、何かの責任取らされて、せーの、で頭下げて、引責辞任したときは、実行させてもらいますヮ。

気を取り直して、次にまいりましょう。コレはまた強力ですよ!

Manngaou どや!漫画王。

どうも私の親戚縁者が残したモノを貰い受け、保管していたようですが、昔はこのような漫画雑誌にまでハトロン紙を被せていたのですねぇ。

保管状態も良好です。

中を開いて見ますと、かなり、レトロな漫画が掲載されています。

しかし、巻頭カラーは当時の若き天才。手塚治虫先生で、このころから映画の場面のようなコマ割りとポップな色調、登場人物の豊かな表情がわかります。

Mannga つまり、当時、普通の漫画が左図のように、一コマに吹き出しがたくさん有って、どこか遠く空の上から見て描いたような・・・。まるで日本史の教科書に載っている、戦国時代の合戦中を描いた巻物の様なのに対し・・・。

Tedukasennse  手塚マンガはこのクオリティ。

今のマンガと遜色ないですね。キャラクターも表情豊かで、本当に愛らしいデザインです。

当時、ディズニーの影響を多少なりとも受けたとはいえ、日本の漫画が「マンガ」へと変わる「失われたリンク」を発見したようで、私も少し興奮いたしました。

=所長=

|

« さらば!Internet Explorer | トップページ | 山は生きています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さらば!Internet Explorer | トップページ | 山は生きています »