最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

すべりどめ

まいど!咳がまだ止まらない所長です。
さて、先日、雨の中走ったレース(リザルト見ると結果は散々だった)の後、洗剤で洗って干してあったロードバイクにシートピラーを付けました。この辺りは雨水が入って乾きにくいので注意ですね。特に LOOKの純正カーボンシートピラーは片側を少し平らにして(断面図は昔のダイエーのよう)あるので、水が入り放題です。

カーボンバイクにカーボンシートピラーを付けると、ほとんどの場合、うまく締まらず、だんだんシート位置が下がってしまいます。

昔はカーボンに普通の油性グリスはダメだといって、電気工事用のシリコングリスをシートピラーに塗っていました。それも下がってくる一因なのですが、
P1010021 最近は良いモノが出ていて、ちゃんと、カーボンシートピラー用のグリスとして売っています。
クルマの塗装用コンパウンドみたいな手触りで、ザラザラしています。私が使用しているのはTACX製です。
コレを塗ると、ほとんど下がったりしませんよ。
お試しアレ。

| | コメント (0)

2006年11月24日 (金)

底抜け断線ゲーム

しばらくご無沙汰していた所長です。
いやなに、研究をさぼっていたワケではありません。
実は研究所の回線が使用不能となっていたのです。

マックを立ち上げ、Bフレッツに接続しようとしてもなかなか繋がらん。
「ははーん。このアパートにもダァ〜れかさんの様に大量のデータをやり取りして、H動画を収集している輩がおるのか???。」
しかし、休みの日にまっ昼間やってもダメだったので、研究所内のLAN環境を検証しました。マンション型Bフレッツは光とはいえ、最終部屋に届くのは電話ジャックなので、一戸建てと比べればスピードも格段に落ちます。
電話ジャックの電話とモデムの分配器の根元から直接、マックに繋げると、簡単に復旧。
ってことは・・・・。部屋内の配線か?
よく見ると・・・。先日、施工した某、電力会社のホームセキュリティーがかなり無理なって言うか、強引に短い配線していて、それが、Bフレッツ用にのばした電話線を引っ張って、おそらく断線したのでしょう。短い配線で分配器も宙ぶらりんでしたし、元からあった配線もぎゅーって引っ張って長さを合わせていました。

私の会社でも警備システムが電話やインターネット環境の邪魔してたって事もありました。

研究結果として、
ホームセキュリティーの工事をしたときは、通信回線を自分でチェックしよう!

続きを読む "底抜け断線ゲーム"

| | コメント (0)

2006年11月19日 (日)

できちゃった。

Rein 本日は雨が降っている。朝練も休みだった。
雨とともに、我が研究所にもこんなに生活感が押し寄せてきた。
さて・・・。

以前より取りかかっていた、MTB再生計画を実行しました。
レースや里山行きで使用しなくなったMTBをエエとこは部品取りし、残ったパーツを組み合わせて仕事中に使える自転車にしようと言う計画だ。
Cimg0004
取りあえず今あるパーツを付けていく。
多少の作動不良は有るものの、結構いいパーツ類を残してあったので、思いの外、順調に組みあがって行く。
ただ、ブレーキレバー、シフター、及びケーブル類が無かったので、9速用では特にお特感のあるディオーレTetu_1 を購入。5千円くらいの出費。これにはアウター、インナーケーブルが付属していたので助かる!
何せBBやヘッドセットがそのまま残っているので話は早い。
約2時間ほど(中1時間は飲んでた)で・・・。

Compreat 出来ちゃった。
見て頂くと、車輪にディスクが付いてるけど、これは近々外そうと計画中です。最初は他のMTBに使えるよう残そうかと考えましたが、元々、このフレームに完成車用として付いていたシマノ完組ホイールは古さは考慮にいれても、1回山に入るだけで振れまくり、たんびに振れどりではメンドクサすぎる。
このついでに引退っちゅうか、仕事用として嘱託勤務に移動である。

あと、問題はスタンドを付けるか否か・・・。
今持っているアルミ製スタンドのカッコ悪すぎに頭を悩ませる所長なのでした。

続きを読む "できちゃった。"

| | コメント (0)

2006年11月14日 (火)

犯罪都市 西明石

まいど!ネットアニメ、「やわらか戦車」があちこちで話題になり始め、ガソリンスタンドの看板にある「やわらか布洗車」にも反応してしまう所長です。

さて、今朝、6時半ごろ、いつものように出社しようと少し離れた駐車場にある車を見ると、

Sdvc00015や、やられたー。」

窓が割られ、中のカーナビが盗まれていました。

警察に来てもらい、状況検分やら指紋採取などしましたが、たぶん捕まらんでしょう。以前、同じ駐車場に仮ナンバーをつけた不信なクルマが違法駐車していて通報したのですが、逆恨みですかね?

私のカーナビよりずっと新しいのも同じ駐車場にあるのに。

わざわざ古いオンボロのを盗るなんて・・・。

と、とりあえず、雨が降りそうなんで、早急に代車を頼んでます。最近の保険は何からナニまでやってくれて、修理も代車もおまかせなんですね。

だいいち、このクルマはポルポ総研の営業車なんで困ります。

総研事務所近くは犯罪の多いところで、昔、新聞に出ている写真が「どっかで見たこと有るな~。」と思っていたら隣のワンルームマンションだったり、総研事務所に行こうとしたら、暴走族まがいの中学生が単車で走り回って、それをパトカーが封鎖してて、総研事務所に近づくことさえ出来なかったり・・・。

ほんと、ここ10年で治安はめちゃくちゃ悪くなりました。

交番に行っても無人の時だって多いし。で、ナニが悪いのか、考えました。

結果、もちろんこれが原因の全てではなく、ほんの一欠片なのですが、面白いことに気づきました。

先日、国体ロードの警備をしてる警官を見てましたが、誰が警官で誰がガードマンか解らない。ま、テキパキしてる方がガードマンさんなんですが、それより、警官の制服がブルー系でゆったりした感じに仕立ててあり、「厳しく無くって、親しみやすいデザイン。」にしたつもりが、「怖くなくってナメられてるデザイン」になっちゃってる。

韓国映画なんかに出てくる警察官は軍服みたいなのを着てて、勲章も付けてるし、怖くてカッコいい。たぶんそうでないと、その国では勤まらないのだろうけど。宗教画でも人の悪い行いを戒める神様や賢者は怖い格好をしてるし、そういう事を伝えるのがデザインの役目でないかと思います。

ゆとり教育もそうだけど、今まで日本はカリカリやってきて、先進国として揺ぎ無い地位を築くことが出来、「ちょっと一息ついていいんじゃない?」って風潮がだいぶ前にありましたよね。バブルが崩壊してスグくらい。

研究結果として、

ほんと、一息つきすぎ。  クルマには防犯装置をつけよう。自転車は鍵をかけよう!

自分の身は自分で守る時代ですね。

=所長=

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

最近のクソ餓鬼

毎度、所長です。
さて、今日、仕事中、工場の前で社員となにやらスーツ姿のおじさんがもめていました。
事情を聞くと、そのおじさんらは工場近くの枝吉小学校の教頭先生と生活指導の先生でした。何をもめているかと思えば、傍らに壊れた原付きバイク。どうも社員の通勤用バイクを小学生3人組が激しく蹴り倒し、破壊して逃げたのだそうです。パートさんらの機転で小学校に報告したようでした。
私も管理者として黙ってられないのですが、先生たちはただ謝るばかりでラチがあきません。先生らは「どうしましょう?」というので、私は「通報します」と110番、犯人の特徴を言って手配してもらいました。
先生達は、月曜日に朝礼か何かで生徒達に言ってみて、火曜日には報告に来ると言うのです。で、何を報告に来るのか分からないし、生徒にどのように注意するのか分からない私は生活指導の先生に一言申しました。
「次に見つけたら半殺しにします。」それを聞いてフッっと笑う先生。そこで、「本当に半分殺します。」だって、そんな極悪生徒、いやクソガキは数年後、中学あがれば、九九も暗記できないまま、非合法な組織に所属、もしくは就職し、非合法な理屈と脅迫の中で生きて行かなくてはならんのです。少年法がどうたらとか、親が文句いうからとか、近所のおじさんや、先生が手を出せないと思ったら大間違い。
無法な世界には無法な仁義があって、それに従わねば、非合法な仕打ちがまっているのです。その世界から抜け出したければ、カラダの一部を失うことも有るでしょう。それを彼らクソガキに教えなさい。それも教育でしょ。

ちなみに壊れた原付バイクでは帰れないと社員が言うので、私がガムテープで修理してあげました。たまにはポルポの掲示板も役にたちますね。

| | コメント (0)

2006年11月 9日 (木)

小さなお葬式

今日は朝からパソコンで動物の葬儀場探しを始めました。
軽トラで出張火葬してくれるところとか有りましたが、遺体を持ってきている職場の事を考えると却下。結局、職場近くの霊園に決めました。フリーダイヤルで予約し、時間通りに行ってみると、女性のスタッフが一人仕切っていて、かなり神懸かり的な目力をされていました。おまけに、受付デスクの近辺には水晶の位牌や高そうな仏壇、お経の入ったロケット(最近の若い衆には分かるまい、テポドンとかではなく、好きな人の写真が入るペンダントのこと)など販売していた。こんなの売りつけられるのではないかと不安が走る。「はーい!これ、欲しいひと〜!」とか調子に乗せられないかな???
ちょうど同時刻に4、5組のご遺族とご一緒しまして、私たちの順番を待っているのですが、先に葬儀を終えられた方はみな涙、涙。
で、その女性スタッフさえ涙しているのです。
そうこうしていると、途中で予約なしのご遺族がこられました。
たしかこの霊園は予約制、しかもHPでは「どうでもいいから処分して」とか「公共の施設が休みだから焼いちゃって」とか言う人はお断りしていると長々と書いていました。その予約無しのご遺族を前に女性スタッフの目も力を増します。
しばらくの問答のあと、一番後で受け付けると合いなりました。

そして、私たちが呼ばれ、うちの子は専用のトレイの上へ・・・。
霊場が用意してくれたランや我が家ベランダ製の花で飾り付けられました。
女性スタッフはうちの子(名前をタイプすると涙が溢れるのでご勘弁)に話しかけます。
「痛かったね。でももう大丈夫。お父さんもお母さんも、君が良くなるって思って手術してもらったんだよ。もう痛くないよね!」
かなり神懸かっていて、ドン引き状態でしたが次第になれてきます。
お線香やら、お経やら、一通りのお葬式を済ませ、火葬の寸前で、スタッフは、2,3分はずさせてもらうと言うのです。しばらく、家族だけとなり、
最後の時間を過ごさせてもらいました。

朝練コースの近くなので、また、お参りに行こうと思います。
8年くらい前は二次練でY君と一緒に迷い込んだ所でしたから。

これで、すこし、ふっきれました。有り難う。神懸かりな女性スタッフ。気持ちが楽になったよ。

=所長=

| | コメント (2)

2006年11月 8日 (水)

Time To Say Goodbye

研究所の見習い研究員である天才フェレット、松之助くんは、内蔵に腫瘍ができる病気のため療養中でしたが、本日、夕刻に病状が急変し、日が沈むころに、遙か虹のたもとへと旅立ちました。

さようなら。松之助。

いつもカリカリしている私に少しだけ優しい気持ちを有り難う。
Matu_1

| | コメント (2)

2006年11月 7日 (火)

ホストパラドックス

本研究は<岡山大学 地球物質科学研究センター>に投稿されましたが、残念ながらリジェクトされた様なので、査読のないこちらに再投稿です。

              「ホストパラドックス」                      

               ~失われたサービスはいずこ~

                                                    酒席研究員 KKK

私の勤める事務所は梅田にある。大阪駅から15分。バリバリの繁華街を抜けての通勤なのである。 その中でも特に怪しげなのがナビオとファイブに挟まれた通り。なにやら怪しげなニーちゃんたちが、あっちにひと塊、こっちにひと塊、道行くおネーちゃんを品定めすべく、カメレオンのような鋭い眼光を輝かせている。
獲物にLOCK ONすると一気にダッシュ。なにやら執拗に喋り掛けている。大方は無視されてチャンチャンなのだが、中には話し込んでいる連中もいる。 正確には何をやっているか知らないのだが、キャバクラのホステスをスカウトしていると言う説と、ホストクラブの客引きという説がある。

今回はそのホストクラブに関する研究なのだが、あのようなお店には一体どういった女性が出入りするのであろうか。 私の、CIA並みの情報網によると、やはり水商売にお勤めの方のご愛顧が中心らしい。
ならば、私らがスナックやクラブにセッセと通って投下した資金は、彼女らの財布に一時的にプールされた後、最終的にはホストのニーちゃんの財布に格納されるという図式が成立している事になるのだろうか。

そこで、何事にも研究熱心は筆者は、なんとそのホストクラブに潜入取材を敢行したのである。世間では「飲み屋のおネーちゃんに騙されて、単にスポンサーとして連れて行かれただけ」との噂もあるが、それは正しくない。あくまでも私の向学心のなせる業なのである。

壁には、NO.1じゃのニャーじゃの雷太だの風太だのとホストたちの顔写真が貼られているが、店内はさほど暗いわけでもなく、片膝着いてタバコに火を点けるニーちゃんも居らず、単純にキャバクラ男女逆転版なのである。 しかし、その実体は徐々にそのベールを脱ぐのであった。

ネ「ねぇねぇ。○○ちゃん(私)。この子すごいのよ。ここで学費を稼ぎながら大学で勉強しているのよ。しかも、大阪大学よ!」
わ「そいつはすごいね。学部は?」
ニ「理工学部です。」
わ「...」「どっち、千里丘?待兼山?」
ニ「えーと、あっちこっちしてるから...」
わ「ふーーーーーん」

私は阪大の先生の名刺を100枚ほど頂いているが、かつて理工学部の名刺を頂いた事は一度もない。どーでもいい話である...

さて、ここからが本題である。(前置き長すぎ) 今回の研究において、案内人のおネーちゃんをネグって考えた場合、私は飲みに行って金を使い、ニーちゃんは接客をして金を貰った。私の財布の中の資金は、その所在を私の財布からニーちゃんの財布に移した訳である。
これは、私がスナックに飲みに行き、スナックのおネーちゃんがホストクラブに飲みに行くという現象から中間のプロセスを省いた現象であり、結果だけを比較すればと同一の現象である。
しかし、前記のプロセスでは”私は楽しかった。スナックのおネーちゃんも楽しんだ。”というメンタルな付加価値が発生しているにも関わらず、後記のプロセスでは”私は楽しくない。おネーちゃんも楽しめない。」(前提として案内人をネグっているが、問題の本質には変わりはない)

一般に物品の販売等の流通を伴う経済活動において、経路の短縮は経済活動の効率化につながり、全体として生産性の向上が期待できる。 然るに、この連鎖的サービス活動における経路の効率化は、本来発生するサービスが消滅したかに見える。
聡明なる諸兄は、”おネーちゃんが働かないからおネーちゃんは楽しめない。”という点にお気づきであろうが、”私が楽しくない”というネガティブ要因に関しての収支が合わない。

さて、前述の2つのサービスプロセスを比較した場合、日本国のGDPをより増大させる活動は何れであろうか。 今後の研究が待たれる現象である。
ちなみに、総研財務担当取締役をご案内しての追加研究計画は、研究費の浪費と言う事であえなく却下されたのであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

アメリカン・フライヤーズ

今日もポルポの朝練は盛況で、25名くらいの参加でした。
こんなに大勢が毎回集まる練習は全国であまりないでしょうね。
だって、チームポルポは、入会金が¥0です。
但し、サイクルライフマツダで、何かお買いあげ頂くのと、喫茶店代として朝練毎に500円頂きます。

しかし私は朝練を途中で抜けてしまいました。
実は、弊研究所の優秀な見習い、松之助くんが入院してしまったのです。
内臓疾患のようで、昨夜おそくに緊急入院しました。
とりあえず、面会に行った限りでは、なんとか、餌も食べていて、点滴で少し力も戻ったようでした。しかし、予断を許さぬ様態ですので、無事、研究所に出社してくれる事を祈るだけです。ヤツも人間の年では40過ぎ。
本人も「急にガクーっときましたわ」といってました。

続きを読む "アメリカン・フライヤーズ"

| | コメント (2)

2006年11月 2日 (木)

自転車再生計画

まいど!最近ちょっと気に入ってしまって、「もっぱら噂」という語句を使いすぎていると、細かい事を気にしている小市民=所長=です。
_ancer さて、久しぶりに研究らしい研究に取りかかろうとしています。
前出の古いMTBで、部品をほとんど新しいフレームに移植したため、秘密基地内でガイコツのようにうなだれているヤツです。
コイツを普段、研究の合間に片手間でやってる仕事用に、点在する工場の連絡用、もしくは自転車通勤用に仕上げられないか?
軽いネオコットフレームで、大好きだったのですが、一部がだいぶやつれていて、もう、折れそうなフレームです、ただ、町乗りの普段使いなら○でしょう。
写真は、秘密基地内に有る在庫パーツを全て付けてみたところです。
今あるのは、
フレーム、キングのヘッドパーツ、SIDサス(OHしたけどX)、フロントディレイラー、フロントチェーンリング、BB、クランク、古いリアディレイラー、シートポストと純正サドル。です。あと、車輪も山で使えないシマノ完組があるし・・・。
ほとんど揃ってるじゃん!

後、足りないのは、ブレーキレバー、シフトレバー、ワイヤー類、そ、そして、この自転車が、自立するためのスタンド、ですか・・・。

上記の作業、進捗あり次第、皆様に謹んで、ご報告致します。

=所長=

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »