最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« おまえはもう、死んでいる。 | トップページ | ありがとう。って、つぶやいた »

2006年10月10日 (火)

秘密のボタンでジャ〜ンプ!

日曜日の朝練が終わった後、クルマで鴨池まで新MTBのシェイクダウン研究のため行きました。途中、2次練から帰るキャプテン達に遭遇しましたが、気付かなかったかもね。
Giantxtc まず、1周目は慎重に・・・。各パーツの動きを確かめながら、
実は、コースを思い出しながらってのもあります。
コースは特に泥もなく、快適。途中、アケビ(かな)を採っているハイカーに出会いました。営業口調で丁寧に挨拶。ここが走れなくなると困るからね。

2周目は今まで無かった機能、Fサスのロックアップボタンを試してみました。走行中でもサスの動き加減を変える装置で、以前のSIDではサスの右肩にあるレバーで操作していました。
G2 ところが、新しいREBAでは手元スイッチ。
確かにポルポのMTB耐久部、部長が所有するライトスピードに付けられたFOXのFサスは自動でロックアップするようで興味は有ったのですが、なんかマッハ号のAボタンみたいだったので、こちらに決めました。最初はこいつを私が使いこなせるか?!と思いましたが、走り始めると簡単。どのくらいまでロックアップ(サスを動かなくするか)も設定できるので、コースにあった設定が可能でした。
しかし、実際はなにせ今時のサス。なにもしない方が良く走ります。登りで石にぶつかっても「シュタッ!」っとサスが反応し、こけずにすみます。
やはりロックアップは舗装路オンリーかな???

そして3周目、ニューマシンにも慣れてきたので、平地や下りではアウターにかけて、ちょっと飛ばしてみました。もともとダートが苦手な私でも、スイッチが ONになるっちゅうか、オフロード用のドライバが再インストールされた感じで、サクサク走れました。途中、少しだけライン取りを間違えて手間取り、挽回し ようと下りに入ったら、通りすがりのハイカーと見られるオッちゃんが・・・
「あぶないのぉ〜!」
私はすいませんと謝っておきましたが、次の瞬間。信じられない光景が私の鼻先まで!!
なんと、下り(けっこう急)の路をふさぐ格好で、原付スクーターが乗り捨てられているのです。慌てて急ブレーキと回避行動で激突は避けました!
くそーあのオッちゃんやな〜!
どっっちが危ないねん!こっちは死ぬとこやったぞ!
しかし、
考えようによっては、そのオッちゃんもついてる。
出会ったライダーが、私で・・・・。

もし、私でなく、狂犬ポチさんに出会っていたら、あのオッちゃんは間違いなく、干物になっていたでしょう。南無阿弥陀仏。

=所長=

|

« おまえはもう、死んでいる。 | トップページ | ありがとう。って、つぶやいた »

コメント

部外者を引っ張り出さないように・・・。

投稿: 堪能マニア | 2006年10月10日 (火) 22時22分

堪能マニアさん。いらっしゃいませ。
大変ご迷惑をおかけしております。

国体観戦のおりは、ずっと傘をかけて頂き、ありがとうございました。おかげさまで助かりました。
引っ張り出しついでに、先ずはお礼まで。

投稿: =所長= | 2006年10月11日 (水) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おまえはもう、死んでいる。 | トップページ | ありがとう。って、つぶやいた »