最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« ジュパーブ。 | トップページ | アンダーグラウンドマーケットにおけるオリジナリティの追求 »

2006年10月13日 (金)

本場、スゥエーデン人もビックリ!

だいぶ前ですが、日本を放浪旅行中の外人に自転車を売ってしまった事があります。
事の発端は、ビアガーデンで日置君らと飲んでるとき、彼の携帯に知り合いから問い合わせが有ったことに始まります。
日置君は私に、片言の日本語で
「壱万円くらいで、マウンテン売ってくれないすか?」続けて、
「知り合いのスゥエーデン人が買いたいそうっすよ。」
なぬー!ス、スゥエーデン!フリーセックスの国、オッちゃんのイメージは正にキタの楽園!妄想はとどまる所を知りません。
たぶん、センター分けの金髪サラサラロングヘァーがホットパンツで私のサドルにまたがる・・・・・。ううっ!
Cyclew 「あるよ、有る有る。昔乗ってたヤツ!!」って即答です。
8速で、ヘッドパーツもサスもへろへろのMTB。
元々安く買ったし、もういいやって思ってたところ。
MTBってフレームよりサスの方が高いことが多いので、年がたてば、もう見切っちゃうって事もあります。
これは語学力の勝負(口説きモードでのはなしです)ってことで、最近NOVAで駅前留学している酒席研究委員に連絡!
所長「酒席!スゥエーデン人と遊ばへん?」
酒席「うひっ!」

で、駅前の居酒屋で待ち合わせ・・・。なんで居酒屋やねん。
オッちゃんの口説きモード全開ですわ。

ところが、
P1010019
来たスゥエーデン人は、こちら

男・・・。
男かい・・・。  にいちゃん・・・
でもコイツ結構イイヤツで、英語は分かりやすいし、
Sweizaka なんか食えっていうと、刺身盛り合わせとか注文するし、ほんまに北欧の人間か?明石名物のタコもばくばく食うし。

なんか、国では苦労したらしく、プログラマーだったらしいが会社が倒産して給料ももらえず、なぜか世界旅行を思い立ったらしい。でも旅行中の費用はママから送金されるっていう甘えん坊。アイタタ・・・。

で、このスゥエーデン人が私に出会うまでの人脈がよく分からないのですが、まず、最初に連れて来た人が、外人の良く集まる神戸のカフェにたまたま居合わせた英語の出来る女の子、とそのカフェの常連で日置君とベルギー自転車留学していた頃のルームメイト。そいで、日置君と私と酒席研究員。
Swede 旅先での一期一会ってあるんやなぁって思います。

ちなみに2万円で売りましたが、買うかどうか決めるのに2時間悩んでいました。もっとチャッチャと決めろよ北欧人。
=所長=

|

« ジュパーブ。 | トップページ | アンダーグラウンドマーケットにおけるオリジナリティの追求 »

コメント

なんか、呼ばれてたぁ?(違っ
懐かしい!サイクルワールドですやん。
2万は、お買い得ですやん。
むかし、友人が、Rossinnのロードに乗ってヨーロッパを貧乏旅行してた時、あるイタリア人に、かなりの高額でその自転車を売ってくれと言われ、真剣に売ってしまって日本に帰ろうかと悩んだと言ってたことをおもいだしました。
関係なかったね・・・

投稿: うぷネン | 2006年10月14日 (土) 23時12分

おっと、こんなところにも北欧の方がいらっしゃいましたね。失礼しました。
私も自転車で自分探しの旅に出てみたい・・・。
で、結局、自分らしさは総研秘密基地の工具箱の中にあったのだった・・・。ってオチも事前に用意して・・・。

あほなことはさておき、このサイクルワールドは、私が朝練の途中で大クラッシュ、そのまま入院したその晩に、古い友人から電話で「MTBの耐久にお前もエントリーしてあるから出れるよな!」と言われ、まだ首も回らないのに、マツダさんに頼んで、一桁万円で購入した研究機材です。
ほんとMTBを楽しんで、乗り倒しました。
けど、晩年はあちこちガタガタで、会社で作った自転車部(私、奥さん、女子社員、以上)で、たまに乗るくらいでした。

投稿: =所長= | 2006年10月16日 (月) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュパーブ。 | トップページ | アンダーグラウンドマーケットにおけるオリジナリティの追求 »