最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 義兄弟 | トップページ | 我が闘争 »

2006年10月25日 (水)

権力

毎度!ここ2日まともに布団で寝ていない所長です。
Syotyo1ずっと思っているのですが、こんな風に(モデルは私) きちんと寝支度して、パジャマ着て、ナイトキャップかぶって、お祈りしてから、さあ寝るぞって寝る人は全人口の何パーセント居るのでしょう?
私の場合は仕事から帰って、やることをやりながら、だんだん、しんどくなって・・・。覚えて無くって・・・。

気が付けば朝ってのがほとんどです。

ところで、先日、TVのローカルニュースを見ていると、京都市では、歩行者道での対自転車事故が多いので、自転車を規制しようとする条例案を出そうと、有識者(自転車関係者を除く)会議が行われたとありました。要するに、歩道で自転車がハバを効かせると、歩行者が危ないというのですが、そりゃそうだ。自転車は車道を走ると道路交通法にも書いてある。しかし、自転車が車道を走って、力で勝る自動車がどのように気をつかってもらえるかが盛り込まれていないように思いました。で、法案はただ、歩道への自転車乗り入れを規制するとか、商店街アーケードへの自転車の乗り入れは禁止すべきとか。規制、禁止、抑制、弾圧といったイメージでした・・・・。
Mbomer なめてますね。自転車を。
これぞ弱者抑圧の象徴ですよ。
京都なのに。。。京都って京都車連あるのに・・・。
京都市役所の一度、麻薬でクビになって、また復職したようなアホが決めたのかなあ?っておもいます。
そいつらは自転車(おもにママチャリ)を「チャリンコ」と呼ぶ人たちに違い有りません。
チャリ=自転車のチェーンが掠れ合う音もしくは自転車のベルの表現。総称として自転車の蔑称。
んこ=アリンコのように小さくて、特に気にとめる必要のない小さなものの蔑称。

ところで、私は個人的にはですが、ごく一部、ロードやMTBの競技用自転車までを「チャリンコ」もしくは、カッコつけているつもりなのか「ちゃり」と言う方に不信感を禁じ得ません。はっきり言って、もし、「ほしのあき」がそう言ったらすぐ嫌いになってもしかたありません。熊田曜子でも同様です。
どうせだったら、名古屋風に「けったマシーン」のほうが、その、道具としての機能を示す名詞としてふさわしいと思います。

=やわらか所長=

|

« 義兄弟 | トップページ | 我が闘争 »

コメント

先日、六甲道までの通勤途上での出来事。
須磨あたりからTREK5500とLOOK485の二人組みに信号待ちで追い越されました。(という事はこの二人は信号無視です。)
この二人は可能な限りの信号無視をし、左車線の真ん中を先頭交代しながら走り続けていました。
この二人に言いたい!!
お前ら車にも迷惑やし、信号を守りながらお前らより10km速いペースで走ってるワシに迷惑なんじゃ!
こんなやつがおるから社会に認められないんでしょうね。だって暴走ですもん!

投稿: 抹茶ん | 2006年10月26日 (木) 00時34分

抹茶んさん、いらっしゃいませ。
遅くて信号無視とはムカつくやつらですな。
ただ抹茶んさんより、10Km/h遅いってことはそれでも40Km/h出てるってことですから、そこそこですねぇ~???。

時々、自転車高速通勤中の抹茶んさんを朝6時40分にお見かけするのですが、その前後にも同じ道をジテツウライダーが結構な速度で走られていますよ。

ま。お気をつけて・・・・。

投稿: =所長= | 2006年10月26日 (木) 08時01分

昔、シロバイに「危ないから歩道走れ」と命令口調で言われました。その時のシロバイに名前聞いとくべきでしたね。

抹茶んさんの10km/hオーバーは、40km/hで走っている人を50km/hで抜くということですか。なるほどわかる様な気がする。そいつらを懲らしめる助っ人にいい人知っています。二人でそいつらの前に出て引き倒してちぎる。そうすれば信号で停まった時に仲良くなりよりいっそう暴走行為に拍車がかかるか???「あれぇっ!」僕だったら、横を凄いスピードで抜かれると二度と前に出て行かないのですがね。ただその助っ人の方が信号無視はひどいかもね。私も大きい交差点以外は丁寧にですけど無視してしまいます。

投稿: チャンプ | 2006年10月26日 (木) 10時09分

またまた、横から、失礼します。
私、うぷネンの個人的意見です。
ロード、MTBに限らず、自転車で走行中にはよく、ちびっ子から「かっこいい」とか言われること多いです。
と言うことは、走行中、そういう子供たちの注目を集めていることが多いんだと思います。
そんな子供たちが見た光景はずっと心に残ります。
交通法規を無視したカッコイイ自転車乗りを見た子供が大人になって自転車に乗る時、やはり交通法規を守らないんじゃないかな。
そんな世の中が普通になって自分の子供や孫が戦々恐々と生きているっていう想像をしてしまうのは、少し大げさでしょうか。
自転車の歩道走行について京都では少し問題になってると聞いたので、URLを残しておきます。
http://www.pref.kyoto.jp/koho/dayori/200310/fukei.html

近所のうるさい、うぷネンとかいうおっさんがまた来たということで・・・

投稿: うぷネン | 2006年10月28日 (土) 08時15分

そうそう。弱い者に強い者が合わせてあげなくちゃ。
歩行者は自転車やクルマが通るからって、一旦止まり、その分巻き返そうと思ったら、走らなあかんけど、自転車は立ちこぎすればすむ。
んで、クルマはアクセルをギュって踏めばいいだけですからね。
今の日本の道路は逆に非力なモノをいじめる構図ですね。

それと京都は観光都市。観光客=歩行者ですから。それを推し進める気持ちだけはわかります。

投稿: =所長= | 2006年10月28日 (土) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 義兄弟 | トップページ | 我が闘争 »