最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

覚えてないの・・・。

今日はチャミスルを1本空けた所長です。
さて、私は研究が終わると酔っぱらっていることが多いのですが、
酔っぱらってから、失敗をすることも多いのです。

西明石の私専用、飲み屋ゾーンには夜遅くまで開いているお菓子屋さんがあり、ついつい買いすぎ、「なんでこんなに沢山ようかんを買ったの?」って事もしばしばです。
Jpops 先日は「沖縄居酒屋宮古」で飲み過ぎ、帰りにダイエーで、「なつかCD」を3枚も買っていました。
カーペンターズ・ベスト20とスージー・クワトロ・ベストそしてJポップスVol2です。Vol2ってことはVol1もあったってことですね、ジャケットは胡散臭いカラーコピーのような寄せ集め画像ですけど。
ああ、なんでこんなん買ってしまったのでしょう?1枚1700円もしたのに。
覚えていないのですよ・・・。
だけど、JポップスはEPOの曲、オレたちひょうきん族のエンディングテーマとか入っているし、桑名正博のセクシャル・バイオレット・No,1とか網羅していて涙ものでした。私事ですが、私の妹が嫁いだ先は、大昔、桑名家の近くに家があって、回覧板を回しに行ったら、アン・ルイスが丁寧にお茶を入れてくれたそうです。ご近所では「桑名さんとこ、ええ嫁が来はったねぇ。」ともっぱら噂だったそうです。大阪のゆるーい町だったのですね。

| | コメント (1)

2006年10月29日 (日)

ドラゴン

毎度!最近、なんかこのブログがポルポの掲示板となってる事に喜んでいる所長です。
今日はコネタです。
しかも超コネタ。これって手抜きって思われてもしょうがないけど、そんなことダラダラ書いているより、そのコネタいきます。

今日の朝練は辛かったです。平地で45Km/h以上で流れていて、ワシが若い頃だったらなんでも無いのでしょうが、今、中年の私には足が回りきらず何度か中切れしそうになりました。オマケにそのあとMTBでヒトもがき・・・・。

そんなこんなで、結局たどり着いた「沖縄居酒屋 宮古
私の隠れ家として、ポルポの癒しの場として活用されている西明石の飲み屋です。
Dragon 一通り、ラフテーとかソーミンチャンプル食べた後にサービスとして出てきたコレ・・・。
何かわかります?
ものすごい毒って感じの赤ですが、
ドラゴンフルーツって言うのだそうです。
上品な甘さでおいしかったですよ!

=所長=

| | コメント (2)

2006年10月28日 (土)

答えは風の中に・・・。

Photo_2 まいど!走る成人病センターともっぱら噂の所長です。

さて、いきなりですが、私は通風です。風が吹いても痛いというあの病気です。

世間では贅沢病のイメージがありますが、いくらポルポ総合研究所が今期も成績好調で、私、所長が酒席研究員に「ケイツネ50の方がカッコいいじゃん。強気強気」と指示していても。毎日霜降り牛肉を食べているわけではありませんし、アンコウの肝なんて、一度も食べたことがありません。おまけに、女子アナと合コンもしたことありません。

こんな私が何故、通風に・・・? じわじわと病魔は忍び寄っていたのです・・・。

続きを読む "答えは風の中に・・・。"

| | コメント (3)

2006年10月27日 (金)

我が闘争

毎度!いやー私の顧問弁護士が、別件(私は全然関係ない)で逮捕されて、かなりまいっている所長です。彼はかなりスレスレの事をやってたらしいです。

ところで、今日のお題は、前出のチャンプさんによるコメントに答える形なのです。

大昔、私はポルポの朝練で大クラッシュしました。意識不明で相手の車も私のロードも滅茶苦茶。私は意識不明の状態で横たわっている時、警察とポルポで一悶着あったようですね。後で聞くと、警察が「また、無茶な練習をしていただろ!」とか、そういった事のようです。
後日、私も神戸西警察に呼び出され、事情を説明するのですが、ご担当の方が、なにやら、私にこびて言うのです。きっと、私がポルポ総合研究所、所長と知ってのことでした。
担当官は「私の在任中にこの様な事故が多数あっては、退職後(のポジション)に非常に困る。貴方のような役職の方から、ここで練習しないようにお声かけできないか?」
んぁ?警察の、しかも天下りの事情で朝練をやめろだと?
ふざけるな!
私は言いました、
「あそこは車いすマラソンの方も練習していますよ!」
担当官は「車いす」に大きく反応して動揺していましたが言葉無く・・・。
同じ語句を繰り返すばかり・・・。ごうを煮やした私は

「ええわい!おまえら!我が社は今後、防犯協会も自家用自動車協会も。全部、会費の納入を止める!そして神戸西警察からOBの受け入れは御免被りたい!」
一同沈黙でした。

今は別に警察ともめていません。が、しかし、兵庫県警が、この様なスタンスだし、信用できないのは確かです。

だから、我が社では警察OBは今でも受け入れていません。
ふ。バカ野郎ども 恥を知れ!・・・・・。

| | コメント (9)

2006年10月25日 (水)

権力

毎度!ここ2日まともに布団で寝ていない所長です。
Syotyo1ずっと思っているのですが、こんな風に(モデルは私) きちんと寝支度して、パジャマ着て、ナイトキャップかぶって、お祈りしてから、さあ寝るぞって寝る人は全人口の何パーセント居るのでしょう?
私の場合は仕事から帰って、やることをやりながら、だんだん、しんどくなって・・・。覚えて無くって・・・。

気が付けば朝ってのがほとんどです。

ところで、先日、TVのローカルニュースを見ていると、京都市では、歩行者道での対自転車事故が多いので、自転車を規制しようとする条例案を出そうと、有識者(自転車関係者を除く)会議が行われたとありました。要するに、歩道で自転車がハバを効かせると、歩行者が危ないというのですが、そりゃそうだ。自転車は車道を走ると道路交通法にも書いてある。しかし、自転車が車道を走って、力で勝る自動車がどのように気をつかってもらえるかが盛り込まれていないように思いました。で、法案はただ、歩道への自転車乗り入れを規制するとか、商店街アーケードへの自転車の乗り入れは禁止すべきとか。規制、禁止、抑制、弾圧といったイメージでした・・・・。
Mbomer なめてますね。自転車を。
これぞ弱者抑圧の象徴ですよ。
京都なのに。。。京都って京都車連あるのに・・・。
京都市役所の一度、麻薬でクビになって、また復職したようなアホが決めたのかなあ?っておもいます。
そいつらは自転車(おもにママチャリ)を「チャリンコ」と呼ぶ人たちに違い有りません。
チャリ=自転車のチェーンが掠れ合う音もしくは自転車のベルの表現。総称として自転車の蔑称。
んこ=アリンコのように小さくて、特に気にとめる必要のない小さなものの蔑称。

ところで、私は個人的にはですが、ごく一部、ロードやMTBの競技用自転車までを「チャリンコ」もしくは、カッコつけているつもりなのか「ちゃり」と言う方に不信感を禁じ得ません。はっきり言って、もし、「ほしのあき」がそう言ったらすぐ嫌いになってもしかたありません。熊田曜子でも同様です。
どうせだったら、名古屋風に「けったマシーン」のほうが、その、道具としての機能を示す名詞としてふさわしいと思います。

=やわらか所長=

| | コメント (5)

2006年10月22日 (日)

義兄弟

ニフティのブログを使いながら、最近LiveDoorのアニメ「やわらか戦車」にはまっている所長です。
Look さて、本日は研究のため、兵庫県サイクリング協会主催の西播磨ハーフセンチェリーランに参加してきました。
私は最後尾スタートでしたが、同時スタートの中に先頭交替してくれる方が数人いらしたので助かりました。結局最後まで、調子のいい「スカンジウム・マン」に助けてもらいゴールすることができました。
会場までいっしょにクルマで行ったYさんは超好タイムだったようですね。
オメデトウございます。

さて、そんなセンチェリーラン。スタート直前に珍事がありました。
Myama ポルポのM山さんがレーパンを履いてくるのを忘れたというのです。
今から80Kmも走るというのに、ふつうのトレパンでは大事なムスコももたんでしょう。
彼なりにイロイロ考えて、股間にタオルを挟んで走ることに・・・。
そんなん無理無理!どーしよー???と悩んでいるうち、
Capten ポルポで一番熱い男、我らがキャプテンが言いました。
「俺の予備を貸してやる!」
さすがキャプテン、やたら熱いだけじゃない、レースに臨む用意も周到だ! (しかし、他人事ながら、直履きするモノを貸すのは、私だったら抵抗あるけど・・・。)

あわてて履き替え、M山さんには、ちょっとサイズが小さかったようですが、無事出走でき、
かくして二人は義兄弟となったのでした。

=所長=

| | コメント (2)

2006年10月21日 (土)

この!タコっ!

まいど。昨日の夜から、今日一日まで、来たメール全てが迷惑メールだった所長です。
明日は、お楽しみで、しかも苦しい西播磨ハーフセンチェリーランです。
揖保川から千種川にかけて、健脚コースを80Km、自転車で走ります。
私はこのコースが苦手で、いつも足が攣ってしまいます。たぶんいつもの食事でなにかミネラル成分が足らないのではないかと思われます。この辺りは今後の研究課題ですね。
ポルポでは常にしんどい事した後にはお楽しみの宴会です。
いつも私らは、おでんを作るのですが、今年は「ひがピョン」さんの彼女、(入籍しちゃってる)にお任せできるそうなので、私と、総研財務金融主任とで、たこ焼き、そしておでんに入れる明石蛸を用意しました。
Tako 実は、私は研究の傍ら、どうしてもってことで、明石蛸を製造する水産会社の役員に名を連ねております。やはり、私のエゲツない経営手腕がかわれたのでしょうか?
そこで、パワーハラスメント全開で特上の明石蛸を用意させました。これで、おでんの具とたこ焼きはOKですね。  しかし
今年、明石では蛸が不漁です。
冬場に明石海峡の水温が5℃まで下がってしまったため、多くのカワイイ明石蛸が死んでしまったようです。蛸というのは大変神経質な生き物で、水温さながら、色恋にもかなり熱くなるようです。よく、蛸はお腹が減ると自分の足を食べるといいますが、あれって、実は縄張り争いや、主にメスの奪い合い(ケンカはやめて)で、神経症になり、なんと「自殺行為」として自分の足を食らうのです。
当然、自分の足を食らった蛸は死んでしまいます。アーメン。
蛸って、知らない事も多いけど、結構わかりやすいヤツです。
もっと深く研究したい方は明石タコ検定を受検されてはいかがですか?
ちなみに私は第一回の検定で合格し、蛸バッジと蛸ブラックカードを所有いたしております。
=所長=

| | コメント (0)

2006年10月18日 (水)

オーパーツ

Opartsみなさんコレをなんだとお思いになります?
真鍮製で、我が家にだいぶ前から有るのですが、どう見ても未来の宇宙船の様に見えます。尾翼が跳ね上がっているのがミソですね。
こういうのを「オーパーツ」って言うのでしょうか?(自転車パーツの安売り店ではありませんよ)
世界中にこの「オーパーツ」は有って、大昔なのに、飛行機か衛星がないと造るのは無理な地図や、その時代には無い乗り物が記されてある書類や彫刻などです。
昔はTVでも矢追純一シリーズなどがあって、半信半疑ながら不思議な世界を楽しんで見たもんです。
私自身も20代のころ、木見峠を下っている時、前を走っているクルマが、何も無いのに急ブレーキをかけ、怒っていると、頭上を「未知との遭遇」に出てくる様な小さいがえらい明るいUFOがブーンっと横切った事を覚えています。
あの辺りは、やたら大きな穴が開けられていて、某電気会社の子会社に勤めていた人に聞くと、以前、ソノ辺りで目隠しをして連れて行かれて、エレベーターに乗せられ、地下何十メートルも降りた様に思うのだそうですが、そこでスーパーコンピューターの電源を配線したそうです。(これはホンマらしい)
やあ、怖い怖い。日本版エリア51かもしれません。

続きを読む "オーパーツ"

| | コメント (0)

2006年10月17日 (火)

ザクとは違うのだよ!

585 日曜日の朝練はいつも過酷です。はっきり言ってレースのシミュレーションなのです。
ポルポの朝練にもって行けば、どんなフレームや完成車も評価が出せます。
平地あり、激坂登りあり、長い登りあり、高速下りあり、交差点でクイックな曲がりありと・・・。
そんな環境で私が研究結果としてパーフェクトと言えるのがこのLOOK585です。
ゲバ評のとおり素晴らしい。だが、初心者に乗りこなすのは難しいでしょう。
フォークもえらい堅くて、腕の関節がしびれるくらいです。
しかし、ロードの知れモノが扱えば、思うように動く機材ですね。
見た目が地味で、よく見ないとそんなイイフレームに見えない。
練習中に後ろにくっつかれて難儀もします。
ただ、見た目は地味でも、今までの機材とはまるで次元が違う!
ちょっと高いけどおすすめです。

| | コメント (0)

2006年10月16日 (月)

ハチのムサシは死んだのさ

昨日の日曜日はロング・ディスタンス・ライド研究のため播磨屋までのサイクリングに参加しようと思っていましたが、仕事の調整がつかず、通常の朝練+αとなってしまいました。
朝練の模様は次回。ということですが、興味深い研究結果をGETしましたので、皆様に謹んでご報告致します。

朝練後、一仕事終えてからMTBでもう一汗と出かけ、もがき倒して「もうエエやろ」と愛車に戻り、ハッチバックを開けると、ぶーんと一匹の足長バチが舞い込んできました。ああなんてこと。10月から11月はハチのシーズン。
ハチに刺されないよう、わざわざ白っぽいジャージで来たのに。
まさかクルマの中にハチがいるなんて、予想外だぜ・・・。
ハチ用の殺虫剤も無いし、ドアを全開にしても出てってくれる様子もない。
どうしよう???
そ、そうだ!なんかの本でハチは40℃越える高温では死んでしまうって・・。
とっさにドアを閉め、パチンコ屋で我が子を見殺しにするアホ親よろしく、見る間に高温化する車内を覗き込むと・・・。
弱ってる・・・。まだ死んで無いけど。
もう少し・・・。とMTBを洗い、温泉に入り・・・。
そうすると、ついに動かなくなりました。
Bee 殺生してしもうた・・・。

研究結果。その本の通り、ハチは高温で死ぬ。

秘密基地までの帰路、小野郊外に広がるコスモス畑で心を癒す所長なのでした。
Frower


=所長=

| | コメント (0)

2006年10月15日 (日)

アンダーグラウンドマーケットにおけるオリジナリティの追求

所長、例のブツができやした。
あっしは今日の午後から東京出張なので、お急ぎでしたら山ノ神に預けておきますのでご自由にお持ち帰りください。

ただ単に右から左に焼き増ししても芸がないので、オリジナルメインメニューを作って見ました(内容はパクリですが)。後述のソフトの仕様でメニューは30秒以内なので、忙しすぎて読みきれないかもしれませんが、努力してください。
折角ですからエンディングロールも付けて見ました(中身はパクリですが)。
DIGAからの移動の為に中継ぎしましたが、フレーム単位で整合したのでまったく分かりません。(コンテンツは所長の指示通りビデオからのパクリですが)
当然DVDにはプロテクトは掛かっていませんので、DVD ShrinkやDVD/HDDプレイヤーで簡単に複製できますが、法律で罰せられますので、個人で楽しむ以外には使用しないでください。

編集にはユーリード社のVideoStudio10を使用しました。
ユーリード社の製品の癖か、DVDに書き込むと最後のタイトルの最後の最後に、1秒程度最初のタイトルの音が被ります。前のソフトもそんなんだったなぁ。
以前、MediaKiteってとこが1980円で売っているU社のVideoStudio7を買ったんですがこれがエンコード後の画質が悪くて使い物にならない。
で新たに買い直さざるを得なかったわけですが、U社のVS10のアップグレードバージョンが安い。もし購入するならワザワザ1980円をどぶにすててアップグレードするのが一番安い。
VS10は、全体的な使い勝手は悪くはありませんが、音声の調整がめんどくさい。以前使っていたSONIC社のバンドル版MyDVD6はビデオ音声とBGMとのバランスを一つのつまみで調整できましたが、こいつはそれぞれを独立に音量調整しなければならない。その上、一つのカットの音量レベルでさえ一気には調整できない。この辺はS社の方が気が利いている。ただS社の場合、プロジェクトをファイルに保存すると補助ファイルがいっぱいできて管理が面倒。しかも、それらのファイルを消したり移動したりするとプロジェクト自体が死んでします。その辺、U社の方はファイルは1個で(2個出来ますが一方は消してもOK)仮にソースファイルを消したり移動させても再リンクが出来ますのでプロジェクト自体は利用できます。
7千うん百円の価格を考えれば、70点ってところでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

本場、スゥエーデン人もビックリ!

だいぶ前ですが、日本を放浪旅行中の外人に自転車を売ってしまった事があります。
事の発端は、ビアガーデンで日置君らと飲んでるとき、彼の携帯に知り合いから問い合わせが有ったことに始まります。
日置君は私に、片言の日本語で
「壱万円くらいで、マウンテン売ってくれないすか?」続けて、
「知り合いのスゥエーデン人が買いたいそうっすよ。」
なぬー!ス、スゥエーデン!フリーセックスの国、オッちゃんのイメージは正にキタの楽園!妄想はとどまる所を知りません。
たぶん、センター分けの金髪サラサラロングヘァーがホットパンツで私のサドルにまたがる・・・・・。ううっ!
Cyclew 「あるよ、有る有る。昔乗ってたヤツ!!」って即答です。
8速で、ヘッドパーツもサスもへろへろのMTB。
元々安く買ったし、もういいやって思ってたところ。
MTBってフレームよりサスの方が高いことが多いので、年がたてば、もう見切っちゃうって事もあります。
これは語学力の勝負(口説きモードでのはなしです)ってことで、最近NOVAで駅前留学している酒席研究委員に連絡!
所長「酒席!スゥエーデン人と遊ばへん?」
酒席「うひっ!」

続きを読む "本場、スゥエーデン人もビックリ!"

| | コメント (2)

2006年10月12日 (木)

ジュパーブ。

こないだの朝練終了後、マツダさんのショップでくつろいでいると、
「ぱーん!」と破裂音!
みな9月11日を思い出し、外にでますが、
原因は、古いチューブラーでした。
で、よく見ると、フレームは古いVIVALOでパーツはジュパーブじゃん。
Panc 古いタイヤを使ってたのは悪いけど。このフレームにパーツはすごいよ〜!
博物館入りですね、しかし!!
本当に通勤で使われているなら、ソレは失礼ですね、私自身も仕事ではSUGINOパーツの自転車を愛用していましたので。

| | コメント (0)

2006年10月11日 (水)

ありがとう。って、つぶやいた

新しいカーボンフレームが来て、もう引退した私のネオコットを眺めていました。
Tetu 細かい傷がたくさんあって、その、ひとつひとつが思い出だねって、1975年的な台詞がつい出てしまいます。
研究費で購入した時は完成車で、シマノのXTが付いていましたが、チェーンリングに合っていないボルトが付いていたりして、正しいモノに交換したり、とにかく手の焼ける子でした。ただ鈴木雷太選手がシドニーオリンピックで使ったフレームということで、グリーンピア三木の常設コースを走っていたら、パナソニックに乗ったヒョロヒョロの少年っちゅうか青年が「わぁ!雷太モデルだ!一度見てみたかったんですよ!」と近寄ってきました。今、思い出すと、そいつは大学にはいりたての白石くんだったと思います。

とにかく、こんなオッさんを3回も表彰台に連れて行ってくれてありがとう!

| | コメント (2)

2006年10月10日 (火)

秘密のボタンでジャ〜ンプ!

日曜日の朝練が終わった後、クルマで鴨池まで新MTBのシェイクダウン研究のため行きました。途中、2次練から帰るキャプテン達に遭遇しましたが、気付かなかったかもね。
Giantxtc まず、1周目は慎重に・・・。各パーツの動きを確かめながら、
実は、コースを思い出しながらってのもあります。
コースは特に泥もなく、快適。途中、アケビ(かな)を採っているハイカーに出会いました。営業口調で丁寧に挨拶。ここが走れなくなると困るからね。

2周目は今まで無かった機能、Fサスのロックアップボタンを試してみました。走行中でもサスの動き加減を変える装置で、以前のSIDではサスの右肩にあるレバーで操作していました。
G2 ところが、新しいREBAでは手元スイッチ。
確かにポルポのMTB耐久部、部長が所有するライトスピードに付けられたFOXのFサスは自動でロックアップするようで興味は有ったのですが、なんかマッハ号のAボタンみたいだったので、こちらに決めました。最初はこいつを私が使いこなせるか?!と思いましたが、走り始めると簡単。どのくらいまでロックアップ(サスを動かなくするか)も設定できるので、コースにあった設定が可能でした。
しかし、実際はなにせ今時のサス。なにもしない方が良く走ります。登りで石にぶつかっても「シュタッ!」っとサスが反応し、こけずにすみます。
やはりロックアップは舗装路オンリーかな???

続きを読む "秘密のボタンでジャ〜ンプ!"

| | コメント (2)

2006年10月 9日 (月)

おまえはもう、死んでいる。

昨日のポルポ朝練では、研究のため、昔の決戦用バイクを持ち出しました。Bianchi XL EV2です。
昔のっていうのも、ただ飽きたからと言うのではありません。
Bianchiev2 実は、超軽量アルミチューブの寿命というか、乗った感じ、しなりすぎて乗るのにコツが必要にまでなっているのです。
ご覧の通り、見た目は派手で、ポルポレコードで一番ケバいバイクに選ばれた事もあります。
この研究機材が来るまで、話は長いのですが、前出の丹下クロモリフレームに乗っていた私は、ポルポ総研会計主任に新しいロードを買いたいと稟議をかけます。
結果、コガ・ミヤタを購入するのですが、朝練中の事故で大破させてしまいます。
Koga 私自身も意識不明で、ぶつかった自動車のドア2枚とそれぞれのガラス、屋根をへこませて、即、救急車でした。
左の写真ではフォークが反対方向に曲がっているのがお判りでしょうか?
しばしの治療でカラダも治り、保険で賠償金も出て、代わりのバイクが必要となります。
まず、私はマツダさんにBianchiのアルミフレーム、XLを頼みました。着たフレームには、私の大好きなマルコ・パンターニがジロで優勝した記念モデルで有ることを示すナンバリングが打たれていました。
雑誌ではナンバリングモデルは即完売で在庫無しって書いてあったのにヘンですね。ところが、しばらく練習やレースで活躍するうち、異変に気が付きました。
「フレームが縦に割れてる・・・。」で即返品、替わりにスカンジウム配合の新型が着ました。が、1週間乗って、またフレームが突然「ぱかっ!」っと裂けてしまいました。いやーその時、登りで分かってよかったです、死ぬかと思いました。

続きを読む "おまえはもう、死んでいる。"

| | コメント (2)

2006年10月 7日 (土)

空気、入っテル・・・?

毎度、先日、会社の飲み会で、つい、うっかり、女子従業員の脇腹をツンツンってしたら、今日は一言も口をきいてもらえない所長です。

さて、全取っ替えしたクランク、BBですが、よく見ると、どっかで見たような、見ないようなシールが貼られていました。
Airinside
あれ。これって中空クランクをアピールして、ブランド化したいわけね。わかった解った。
でもね、昔、皇族ともつながりが有るような某インスタントラーメン大手が、「トウガラシ麺」ってのを開発したのですよ。乾麺自体に唐辛子が練り込んである麺でした。当時、女子高生が七味唐辛子を携帯し、なんにでもかけて食べるダイエットが流行った頃ですね。
で、シリーズ化して、TVCMしてたのですが、その「トウガラシ麺」を使用したカップ麺には。画面の右端にトウガラシのアニメがクルリと回って、ジャンジャン♪「トウガラシ入ってル!」と、インテル社のそれと同じ様なマークが入ってるとおもったら、ものの1週間で消えて無くなりました。
怖ぇ〜。おとなの力〜。
たぶんこのシールも・・・・。

| | コメント (0)

2006年10月 6日 (金)

そ、そんなトコまで・・・?

新しい研究機材、Giant Xtc=所長=仕様はいいですよ〜ってまだ乗ってないですが。
Caerbon1 だって、こんなとこまでカーボンなんですよ!
始めて見た。
だって注文するときは、「在庫品で良いのありますよ〜」みたいなノリだったので、「じゃ、ソレ!」って感じで・・・。

あと、こんなトコまで・・・。あぁっ!
Head

=所長=

| | コメント (0)

2006年10月 4日 (水)

畳でもナンでも新しいほうがイイ。

今日はMTB関係の研究を丸投げで下請けしてもらっているYRSに寄りました。
以前から依頼していた新しい研究機材ができあがったと報告があったからです。

新しい研究機材といっても、以前からレースの研究に使用していた古いネオコットフレームのパーツ類を流用して、しかも輸入代理店の在庫品を処分価格で提供してもらったので、スペックの割には研究費を抑えることが出来ました。
ちなみにその古いネオコットフレームは、レース中にチェーンが咬みこむ癖が出来、チェーンステイが削れて折れそうになっていました。この度、火の車の研究費をなんとか捻出し、やっとこ新調いたしました。
チェーン咬みこみの一因となっていたチェーンリングも一新、とおもったら、フロント、チェーンリングのPCDが年式や型番によって微妙に違うらしく、今、付けているモノが何年式の型番が何かなんて不明のため、結局クランクセット、BB付き・・・と全取っ替えで注文。このへんどうにかしてほしいですね。

ま、とにかく全身カーボンです。詳細は明日以降、お楽しみに!
G1

| | コメント (3)

2006年10月 3日 (火)

ブログのメンテナンス

ココログのメンテナンスがやっと終わりました。これでやっとコメントにもお返事できます。

さて、先日の記事に誤りがありました。

続きを読む・・・。以降の書き込みのなかで、

12億→誤

1.2億→正 でした。 あー株のオンライン取引でなくって、ブログでよかった。

記事はもっとわかりやすく、1億2千万に書き換えてあります。

この度は私としたことが、大変申し訳ありません。修正しようとしたら、メンテナンスのため、書き込みも修正も出来ない状態となっていたのです。

その上、実は焼酎を飲みながら記事を書いてしまい、このような結果になったことを重大に受け止め、今後は飲酒書き込みを「そこそこ」にとどめるよう、研究所一丸となってカイゼンしてまいる所存です。

=所長=

| | コメント (0)

2006年10月 2日 (月)

光と影

昨日の結果を受け、
P1010020 神戸新聞では日置選手を大々的に取り上げています。
じつは、所長の得意先企業に勤めているので、それも嬉しい。
おまけに今日の神戸新聞で日置選手の影に所長が見切れているらしいです。
(写真は去年のプレ国体)
最初、あまりのフラットコースにロードファンはがっかりしていたのでは無いでしょうか?京都の国体では美山が決戦コースでしたし・・・。
しかし、駅前のショッピング街を封鎖してのレースではおおよそ6200人ものギャラリーが集まり、途中で大雨になって3000人になったそうですが、雨になっても残っていた人たちを、「よっぽどの自転車ファン」もしくは「選手関係者」と仮定しても、スタート時集まっていた、残りの3200人は「自転車ロードレースって何じゃろかい?」みたいな人だったと容易に推測出来ます。
普段、車に乗っていて、「邪魔なロードレーサー。」もしくは「ピチピチのパンツ着てるきもい人たち」がこんなに脚光を浴びるなんて、まるでヲタクが「電車男」になる瞬間を見たように思います。
そんなメンドクサイ理由も含めて今回のコースは○だったんじゃないですか?
実際、酒席研究員とコースを走ってみましたが、(大会関係者のふりして、警備の人に挨拶したりして)ずーっと漕ぎ続けなくてはならず、結構タフでしたよ。
しかし・・・。
神戸市の中心では国体の予算を無駄使いとデモまで起こっていますねぇ。

続きを読む "光と影"

| | コメント (2)

2006年10月 1日 (日)

国体ロードレース

へーくしょん!
完全に風邪をひいてしまいました。
今日は朝練せずに明石で行われる国体ロードレースを研究のため視察に出かけました。人混みが予想され、しかも天気も?なので、もうあまり使用しなくなった研究機材ででかけます。
道路封鎖された明姫幹線を選手さながら気持ち良く走りスタート地点へ到着。
結構知っている人も多いのですが、一般の観客も多く、知らないおっチャンやオバチャンから、「兵庫の選手はだれ?」とか、「どれくらいスピード出んの?」と質問されました。明石の町にマビックカーやカンパのサポートカーが走り回っていて、なんか「自転車楽しいぞー!」っていう雰囲気でした。
Kokutai1
ただ、後半は大雨で、私は「猫じゃらしさん」に傘をかけてもらいながらも、帰りは濡れねずみでした。帰って総研事務局のお風呂に直行です。へーっくしょん!

兵庫県代表で元ポルポの日置大介選手が3位でフィニッシュ。おめでとうございます!
レースの結果などは公式サイトで・・・。

続きを読む "国体ロードレース"

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »